Para Bellum

ARTICLE PAGE

14 2014

真田山陸軍墓地(2)@大阪

*****

この史跡は5回シリーズです。
追記改訂の上サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。
サイト > WORKS > 史跡 > 近代 > 関西 > 大阪 よりどうぞ。

*****


真田山陸軍墓地(1)の続き。

維新後、新政府は軍の陸軍の中核を大阪に置きました。
新政府っちゅうか大村益次郎ですね。いずれ西日本でなにがしかが起こるだろうと見越してのことだったといわれています。
当たってるよ蔵六さんすげえ。

当時どういった機関が置かれたかというと、造兵司、兵学寮、陸軍屯所、軍事病院、陸軍教導団等など。
ちなみにこの兵学寮には児玉源太郎や寺内正毅などがいました。
以前触れた通り大村は明治2年、京都滞在時に襲撃され、その治療の為に大阪に運ばれそこで亡くなっています。
京都から大阪に移動する際、大村を運んだ人々の中に当時兵学寮の学生であった児玉や寺内がいた。

後年になると大阪城には第4師団の司令部が置かれ(※明治21年以前は大阪鎮台)、城の南には歩兵第8連隊、城の西には砲兵工廠(規模は東洋一)が置かれるなど、大阪城を取り囲むように軍事施設の密集していた。
うん。軍事都市でしょ。

昭和20(1945)年に大阪は大空襲に遭っていまして、軍事施設は殆ど残っておらず、軍都の名残はなくなっている。
が、先日写真を出した第4師団司令部はまるまま、砲兵工廠はレンガ造りの遺構がほーんのわずかだけ残っています。
真田山陸軍墓地も大阪に現存している貴重な軍事施設(?)のひとつになる。


 


大阪城のすぐ南にある難波宮跡の西側の正面に大村益次郎卿受難報国の碑(サイトブログ)があります。
そこからちょっと離れた所に作られた真田山陸軍墓地。
大阪大空襲の際は北浜から海が見える程街が焼け、まさしく灰燼に帰したそうですが、陸軍墓地は大した被害もなかったようです。


http://blog-imgs-63.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/2008_05080326.jpg


墓地と隣り合っている三光神社は爆撃で消失しています。
現在の本殿は戦後の再建ですが、当時の鳥居は残されている。
右上(神社入り口) 左側に3分の1程になった鳥居の足、
左上(本殿) 右側に1本、左側に3分の1になった鳥居の足が見えます。
長崎にも原爆で飛ばされた片足鳥居というのがありました。
片方の崩れた鳥居が道路の脇に寝かされていて、あれもインパクト絶大だった…

上写真の鳥居はどれだかがどこかの神社から移ってきたらしいんだけど、調べていないのでちょっと分からない。
陸軍墓地の方はよく残ったもんだと思います。



(入り口。宰相山公園を目指しましょう)


ちょっと入り辛い。
陸軍墓地という標識がなく、また人が常駐しているわけでもないので、初めて訪れた時はかなりうろつきました。
その上部外者が入っていいのか分からない。
後から知ったのですが、普段からこういう状態のようで、入りたい人は勝手に門を開けて入る。
施錠はされていないので、24時間ご自由にどうぞ状態。

それ大丈夫なのかな、と思うことしきりですが、やっぱり不心得者がいます。
2・3年前だったか、何基かの墓石が根こそぎ折られたり墓碑が剥がされるという事件がありました。
○ね。(ナチュラルにそう思ってしまう…)
戦前から桜の名所のひとつだったそうで(というか江戸時代からそうだったらしい。桜ノ宮と土佐藩邸とここ)、現在でも花見してもいい所のようですが、最低限のルールは守れ(殴り書き)


http://blog-imgs-63.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/2008_05080350.jpg


門扉をくぐった所。


http://blog-imgs-63.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/2014_05020748_R.jpg


新しく解説版ができてた…(今年の春設置されたばかり)
以下要点。

●日本最古の陸軍墓地(明治4年設置)
●陸軍墓地は戦前、全国で80箇所以上つくられたが、それらの中で最大規模
●墓は徴兵令施行以前~大東亜戦争終結後に建てられたものまでが含まれる
●個人墓碑(約5100基)、合葬碑、納骨堂(約8200人)がある
●現在大阪市が管理(国より国有財産無償貸与)


箇条書きにしたらよく分かるな。
「日本最古で最大の陸軍墓地(しかもよく残っている)」というのが、こちらの大きな特徴です。
陸海軍が認めた”英霊”を祀る靖国神社とは違い、陸軍墓地では軍務中の死者、例えば病没した軍関係者も葬られている。
軍人だけではなくて、軍夫とかもね。

日清戦争の時に捕虜になった清国人や、第1次世界大戦の際に捕虜になったドイツ人のお墓もあります。
俘虜っていう字が、墓石からは削られているんだよね(戦前)。
亡くなった方の名誉を慮ってみたい。


真田山陸軍墓地


続きます。

なんちゅうか、陸軍墓地は実質このエントリからスタートなんだが…^^;
(1)はいらんかったなーorz
というか、写真を見ていると結構あるんですよね…
似たような写真ばっかりというのはあるのだけれど、ブログで更新するのはちょっとどうかなあと思わんこともない。
ただ、サイトでいっぺんに更新するよりブログでぼちぼち更新した方が多くの方の目に触れるかと思いまして。
うん、正直多くの人に知って欲しい所なんだ…

そういうこともありまして、読み辛いかもしれませんが暫くお付き合いください。
で、多分サイトの方にそのまま移行します。笑 
関連記事

陸軍 大村益次郎

0 Comments

Leave a comment