ぶちぶち

ヒジハラ

今やってる坂本龍馬のドキュメントのせいで桐野の話書いているのに集中できないw
突っ込みどころが…多すぎです先生…
龍馬の番組なので龍馬アゲは仕方ないにしてもさ。英雄扱いしすぎやとは思うけどな。

あのう…
薩長同盟って倒幕のための同盟ではないのだが。
目的は長州の復権ですよ。
途中から見たのだけれど、はじめっから武力倒幕の為の同盟で話進んでなかったか、これ。
話の前提が…

佐々木只三郎が会津藩士になっていたけれど、幕臣なのだが(出身は会津)。
見廻組は、会津ではなく幕臣の集まりなのだが…守護職の支配下ではあるが!
それに大政奉還なんて会津でなくても幕府(慶喜にではない)に忠誠を誓う藩なら、幕臣なら、普通に激怒すると思うで。
どーして会津の史料を岩倉具視に求めるのか。他にないんですか?
あんな描かれ方して佐々木只三郎が気の毒だわ。
幕府から見たら坂本龍馬は英雄でも何でもなく犯罪者ですよ。職務に忠実だっただけやろ。
あーあ…こうしてこれもまた訂正しがたい話になっていくのね…

そしてますますI氏の印象が悪くなっていくw
もしもの話したって仕方ないやんか。
龍馬が死んでいなかったら大分違う政府になっていたとか、軍が薩長に占められずにとか、勲功第一の西郷隆盛が生きていてあの状態なんですよ。
(宮川先生呼んだ方が良かったんじゃないですかね…)
関連記事

日本ブログ村 人気ブログ

Comments 2

There are no comments yet.
ジゴロウ  

そちらでも放送されたんですね。
いやー
ℹ︎先生、會津嫌いなのか、製作側が悪いのか、本によっては、龍馬を殺した會津が叩かれるのは自業自得とか、龍馬がいれば政府はもっとよかったとか、そんなひとりでなんでもかんでも…ねぇ。(失礼)

本当のターゲットは中岡だったとか、
見廻り組暴走説(あるらしいです)とか、
目新しい事もなく…

テレビって、こんなもんなんですね。

2019/01/06 (Sun) 13:25 | EDIT | REPLY |   
ヒジハラ
ヒジハラ  
>ジゴロウさん

してましたしてました。見たり見なかったりで、ガッツリは見ていなかったのですが。
え、自業自得?そんな話もあるのですか?え…?

龍馬がいれば政府はもっと良かったというのはよく言われますね。
でも結局はいないわけですし…いても日本にはいないのではという気もしますし…
そう言う話をいくらしても(^^;

番組でも一応龍馬は幕府にとっては犯罪者だからね、とも言われていましたが、何と言いますか。
やっぱりちょっと龍馬に偏り過ぎといいますか…龍馬主役の番組だと仕方ないですが。笑
せめてもう少しフラットに、龍馬=英雄フィルターが薄まればと思います…

2019/01/06 (Sun) 21:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply