ボヘミアンラプソディ

ヒジハラ

20181111


初日に観てきました。
久々に前売り買って凄く楽しみにしてたんだ…!

良かったです。
泣くだろうなと思っていたんだけれど、最後のライブ・エイドが胸熱すぎて凄すぎて、やっぱり泣きながら見てた^^;
でも私だけでなくて、見に来ていた人大体泣いてたみたい(おじさん連中も。というか見に来てたおじさんたちはモロQueenの世代だよね。羨ましい)。
だってあんな再現度高いなんて思ってない!
フレディの動きも完コピやないか…

The Show Must Go On が好きなのだけれど、この歌はだめだ。
普通に聞いていて泣いてしまう。

My soul is painted like the wings of butterflies
Fairy tales of yesterday will grow but never die
I can fly - my friends

ここが好き。すごく好き。
どんな気持ちで歌うの、これを。
(フレディの死期が近い時期に作られレコーディングされた曲です)

そして映画でエンディングでこの曲を持ってくるという。
ファンを殺しに掛かってるとしか。

Bohemian Rhapsodyは日本語の歌詞を見た時はファッ!?となった(笑
そして作られたのが40年前ですからね。
凄いよね。
で、この曲がPVが世界で初めて作られたものだそうです。
しかも2時間位で作られたそうです。マジか。

フレディ、というかQUEENですが、親日家でした。
日本から火が付いたんですよね。
日本語の歌もあって(Teo torriatte)、初めて聞いた時は「あれこれ日本語に聞こえる…」でした。
驚いたなあ。
何でかなと思って調べたら親日家だった。
映画でもフレディは家で着物(っていうかという感じだけど)を着てましたし、陶器の置物もあったし、金閣寺の何かも壁に貼ってあった。笑
Bon Joviも日本から火がついて、それもあって親日家。
好きなバンドが親日ってとっても嬉しい。

もう一回見たいし、応援上映…
応援上映して欲しい…(9日に梅田でやってたらしいorz
一緒に歌いたい…(今まで馬鹿にしててごめんなさい…
関連記事

日本ブログ村 人気ブログ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply