真田山陸軍墓地

真田山陸軍墓地についての詳細はこちら「真田山陸軍墓地」をご覧下さい。

個人的には多くの方に知っていて欲しいと思う遺跡のひとつです。

遺跡と言うか史跡と言うか、墓地なんやけど…


場所は大阪の天王寺。

真田とあることから分かるように、大坂の陣で活躍した真田幸村縁の地です。

真田丸があったと言われている付近。



真田山陸軍墓地



地図に見えている三光神社、心眼寺いずれも真田縁の寺社になります。

その間に挟まれている。


真田山陸軍墓地は日本最古で最大の陸軍墓地です。

明治4年に作られてから大東亜戦争終結後までの個人墓碑約5100基、合葬碑、納骨堂(約8200人)がある。



真田山陸軍墓地

(手前のは日清戦争で、奥に見えているのは西南戦争で亡くなった方の墓碑)



国より国有財産無償貸与ということで大阪市が管理しているのだけれど、責任の所在が曖昧で、どちらも保全補修にお金を出さず押し付け合いになり、ここ迄至っています。



2014_05020755_R.jpg

(西南戦争での戦没者の墓碑郡)


上の写真は西南戦争で亡くなった方々の墓碑。

砂岩で出来ているため一際弱く、折れたり剥離剥落したり、2014年に訪れた際も本当に目も当てられない状態でした。


***



真田山陸軍墓地(2018/11/9)



9月の台風で真田山陸軍墓地にも被害が出ているらしいという話を以前書きました。
上の新聞記事は先週のものです。
大阪市長が国に改修の要望をするという内容。

その続報が昨日ニュースで流れていました。
吉村市長が菅官房長官に国立墓地として整備するように申し入れ、官房長官は責任を持って対応したい、ということで返答されたようです。
どうなるかなあ。

ただ、今の状態が行きたくもない戦争に行かされて亡くなった方に、それも国や家族のために亡くなった方々にする仕打ちだとは思えない。
市長の言うように、千鳥ケ淵戦没者墓苑のように国がきちんと管理維持するというのが、本当は一番だと思うんだけど。

真田山陸軍墓地、約5100基の内3分の2に崩壊の危険があると報道されています。
本当に早く何とか…

熊本にも官軍墓地が沢山ありますが、あれは管理はどうなってるんだろう。

関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

ジゴロウ  

こういうのを見ると、會津藩士(ばかりですいません)のお墓の惨状を思ってしまいます。
業績があったり、名前を遺していても、
・子孫がいなくて管理されていない
→墓石が壊れてる
→もうすぐ合葬にされそう
・空襲や地震で葬られた墓がわからない
→どこに眠っているか行方不明

いっそ、まとめてもいいから、一括で市町村管理とかにして欲しいですけど、様々な事情があると思うとなかなか難しいでしょうし、會津藩士の子孫を名乗りたくない方もおられるので、なかなかうまくはいかないんでしようね…

それと、最近の方は、御墓参りすらしないと聞いて、さらに驚きました。
将来はどうなることやら…

2018/11/10 (Sat) 09:18 | EDIT | REPLY |   

ヒジハラ  

>ジゴロウさん

確認が遅くなりましてすいません。

会津もですか…
悲しいですが、結構あるあるなのでは…と思います。
多磨霊園も有名人のお墓が多い所ですが、え、ここ偉人のお墓だよね、という墓所がかなりあり驚きました。ただ訪れたのは随分前ですので、今は違うかもですが。

お墓だけはちゃんとお守しないといけないのではと思いますが、遠方にいると難しいんですよね…
でも墓碑が崩れてとかは、本当にそれでいいのかと。
もうちょっと何とかならんのかと思ってしまいます…

2018/11/11 (Sun) 20:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment