サイト更新( 史跡:熊本城1)

ヒジハラ

熊本城

史跡 近代:【熊本城(1)】

近代と言い張ります。
マジかよ(マジです
西南戦争の括りでの史跡案内です。ね!近代でしょ!(言い聞かせ

1:天守閣・長塀・石垣
2:本丸御殿
3:宇土櫓
4:天守閣の展示(近代)
5:城外の銅像(高橋公園)

こういう感じで紹介していますが、お城については説明なんて別にいらんやろと思うので淡々と写真を上げています。
近代に関係あるのは3、4、5で、特に4については地震以降閉鎖されていますのでよろしければ。

熊本城天守閣で近代の展示となると、どうしても西南戦争時の籠城の話になるのですが、実はもうひとつありまして。
本当に目立たないというか、私今まで何度か熊本城を訪問して、これを見ている人を見たことがないのですが、コルベット、龍驤の装飾が展示されていました。
まあ、知らんよな。龍驤の初代艦とか知らんよな…無理もない…

天守閣内の階段辺りに、本当に目立たない感じで飾られていて、気が付いた時の驚きようったらなかった。
龍驤は日本海軍の、本当に初期の旗艦になります。
元々は熊本藩の軍艦で、それが政府に献上された。

西南戦争でも鹿児島まで行っているのだけれど、脚気でエラい目に遭っている。
そしてサイトの「日本人なら麦を喰え」(陸海軍の脚気論争)でも取り上げていますが、海軍の脚気実験に利用された軍艦になります。
個人的には非常に思い出…というと変ですが(笑)、思い入れのある艦。
地震でどうなったのか。
落ちて壊れてしまったんじゃないかと心配している。

後は西南戦争関連の遺品もあったのですが、こちらは震災後は田原坂の資料館で展示されてたりもしているようです。

銅像については熊鎮長官の谷干城の有名な像。
本丸御殿の建設に伴い城外に移設になってしまって、個人的には天守閣とのショットが好きだったのでそれは残念でした。
かっこ良かったのですよ、本当に。

あと横井小楠とゆかいな仲間たち(こらー)の銅像が出来ていた。
坂本龍馬とかどこいってもおるなと思うけど(熊本にきてまでいる…)、龍馬でもいれときゃいいやという最近の風潮はどうかと思うわー^^;
高知とかとりあえず龍馬って言ってりゃいいやって感じが凄いもんな。笑

そんなこんなですが、お時間がありましたら覗きに来て下さいませ。

また拍手いただきました方、ありがとうございました!
関連記事

日本ブログ村 人気ブログ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply