14th*更新(史跡:田原坂)

すいまっせん!生きとるでー!
べつにB'zのイベントに行けなかったら拗ねとった訳ではないんです。
…ないんです…(拗ねとったんか)
会場である映画館が台風で軒並み閉館予告、電車も計画運休と言っていたのにある訳ないわ!笑
そういう意味では明日ないよって前日夜に言ってくれて心の準備は出来てた。うん。できてた…
wowowで来月というか今月もあれこれ放送されるのだけど、家入ってないんだなあ。
うーん、ライブのファイナルが放送されるのかー…
9月半ばから仕事がらみで心が死にそうでした。帰ってきてからの疲れ方が尋常じゃない。笑(笑えん
そんな私から楽しみを奪うなんてエエ根性しとるなおい。おい…(;△;

………。
…………。
ということで!(どういうことや)

サイト『月に叢雲花に風』を開設して本日で丁度14年になりました。
日頃覗きに来て下さっている皆様、ありがとうございます。
拍手であったりコメント、メールであったり本当にサイト運営の励みになっていて、感謝頻りです。

何の為にサイトを続けているかというと、ぶっちゃけ自分の楽しみの為というのが一番大きいです。
そうではありますが、歴史好きの人と楽しみを共有したり、烏滸がましいですが、あまり興味のない人にも「歴史って結構面白いんだな」と思って頂けたらと思いながらやっているという所もあります。

最近は歴史話でも、また創作の方でも、読んで興味が沸いたと言って頂ける事が増えました。
これは掛けて頂いて本当に嬉しい言葉で、更新の大きなモチベーションにもなっています。
ありがとう…

お礼の意味も込めてちゃんと更新が出来ればいいのですが、夏から続くばたばたでガッツリ歴史の話を書くほどの気力が今はちょっと不足しております。ごめんなさい…
と言う訳で今回は田原坂のページをぼちぼちですが動かそうかと。

初出はもう10年ほど前になるので、私のサイトの中でも随分古いページになります。
基本的な記述は変化していませんが、初出時とは史跡を取り巻く状況も変わってきていますので、それらを改訂したり、新たに史跡を加えています。

更新案内でも書いていますが、具体的には「激戦地そぞろ歩き」、「 越すに越されぬ田原坂」、「田原坂陥落」の3ページ。

「激戦地そぞろ歩き」
写真入替えたのと、導入部分、また田原坂公園の資料館の記述を書き換えています。
資料館は植木町が熊本市に編入されたのに伴い、熊本市の博物館施設になりました。
それが2年ほど前にリニューアルオープンしまして、非常に綺麗でかつ西南戦争の緒戦を学びやすい施設になっています。個人的にはお勧めの博物館です。

「 越すに越されぬ田原坂」
こちらも幾つか写真を入れ替え、「豊岡眼鏡橋」から目と鼻の先にある「官軍第一線陣地跡」を新規に加えています。
陣地跡、近くにあるのは知っていたのですが、場所が良く分からなくて…
それが去年割とあっさり見つかりまして、え、ここ?という。笑
本当に田原坂から近いところです。歩いて10分かからない。

「田原坂陥落」
こちらは新規で「熊野座神社」を追加。田原坂のすぐ裏手?にある神社です。
滅茶苦茶狭い境内で薩軍と政府軍が陣地の取り合いをしていたという激戦地。
かなりの量の薬莢弾薬が出土しているようです。

市に編入されてから資金的な問題が若干でも解決されるという点があるのか、この数年田原坂近辺は史跡調査が進んでいるようです。
解明されることも増えてくるのではないかと思います。

後のページ、吉次峠や篠原国幹が狙撃された原倉の六本楠は一度訪ねたっきりになっています。
あそこは一見の旅行者には結構ハードル高いわ…
地震で今現在どうなっているのか、ちょっと気になっているのだけれど。


西南戦争関連の史跡ページは作りつつありますので、ぼちぼち折を見て更新していきたいと思います。
昨年訪れた植木、木葉の辺りの史跡も進めたく、そうなると今回の田原坂のページがこのままでいいのかどうかという構成上の問題が…ちょっと悩ましいところではあります^^;
現行の木葉のページは変わると思います、はい…

そんなこんなではありますが、お時間がありましたらぜひお立ち寄りくださいませ。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment