憂亡

  • CATEGORY明治        

20180831

(写真と内容は関係ありません)



こんばんわ、生きてます。

現在兼業主婦のようになっておりまして、自分の時間がない…本当にない…

よく分からないままお盆が終わり、よく分からないまま8月が終わろうとしております…うう…ハウルの動く城見逃した…(いつの話や)

明日から9月というのが信じられません。夢かな。
貞任くんと経清殿のご命日月ですね(前九年合戦集結9月17日)。大好き。愛してる。あれ桐野は。近代ファンとは一体(西南戦争集結9月24日)


お盆前に少し書いていた田原坂関係の史跡紹介は、まあぼちぼちと進んでおります。

2週間ほど止まってるけどな。へへ。
田原坂のページ自体は改変は完了しているのだけれど、今回は木葉や植木といった周辺の史跡も入れることになるので今のままでいいのかどうかは、全体の流れを見てからの判断しようかと考えている。

まあ新規に加わった史跡(写真)もあるので、部分的には大きく変わります。
ただ神風連のページを作り終えた時点でちょっと燃え尽きた観があるのね。早いよ。まだ薩軍薩摩進発もしてないよ。笑


ページ作成に際して久しぶりに神風連に触れたのですが、私なんかでは到底理解しえない人々だなと再認識しました。悪い意味ではなありません。

そりゃ同時代人の熊本士族でも理解できなかったんだから、現代人が理解できるわけがないと思うの…


ただ一般的に言われるような、西洋化に理解がない頑迷固陋な人々が廃刀令に反対して蜂起したという、そういう単純な事件でないことは確かです。

説明が簡易すぎて蜂起した側の心が失われていると思う。

新政府が進めるあまりにも急速な西洋化が日本人の心のあり方、大和魂や日本古来の国体を亡失させると考え、その点を看過できずに蜂起したという方が近いと思います。


近代化された鎮台兵に甲冑と刀剣で戦ったというのは、西洋に無理解であったからではなく(そういう人もいたと思いますが、蘭学を学んでいた人もいるのです)、そのイデオロギーから西洋の武器を使うことを不可としたため。

そこで使ったら神風連は自分達のアイデンティティを否定することになるからな。

ちなみに首領である太田黒伴雄は必敗を分かっていて挙兵していたようです。

そうだろうな。

男だなと思う。


だから神風連が明治7年(佐賀の乱)から明治10年(西南戦争)にかけて起きた士族の反乱のひとつとして位置づけられるのも、多分本当は間違っている。

なんにせよ思想的な話は難しい。



しかし熊本城を脱しないと何時まで経っても田原坂には行けないのだよ明智君…

どこから始めりゃいいんだよ…やっぱり熊本籠城戦からいるよね…いるよね?……いる?(こら

悩ましいけどぼちぼちやる。ぼちぼち(大好きな言葉)

そろそろインパールの方にも戻らなければと思いながら、ぼちぼち妄想も書き進めております…妄想楽しい。インパール辛くて中々戻れない。インパール終わってもイラワジ会戦が待ってる。辛い。

本当にもう少し時間が欲しい。時間が圧倒的に足りない。

関連記事

3 Comments

There are no comments yet.

ジゴロウ  

記事とあまり関係ないんですが、かの大河は、先月に薩長同盟やってました。
四境戦争~家茂病没、孝明帝崩御~四侯会議~倒幕密勅~ええじゃないか~大政奉還~龍馬暗殺~王政復古~錦旗捏造~小御所会議~江戸薩摩藩邸焼討~鳥羽伏見会戦~慶喜遁走~五箇条御誓文~赤報隊〜江戸無血開城、この辺りをあと10回くらいで片付けたとしても、どう西南戦争行くんでしようか?
たまにでも、観るのが辛くなってきました。

2018/09/04 (Tue) 21:20 | EDIT | REPLY |   

ジゴロウ  

そういえば

この間、久々に大河見たら、この時期に薩長同盟やってました。
八重でさえ、7月には會津戦争終わったのに…
この後の四境戦争、家茂病没、孝明帝崩御、四侯会議、倒幕の密勅、大政奉還、龍馬暗殺、王政復古、小御所会議、江戸薩摩藩邸焼討、鳥羽伏見会戦、五箇条御誓文からの、江戸無血開城、戊辰戦争、明治政府のアレコレからの西南戦争まで、どこが削られるんでしようか。
気付いたら、みんなナレで終わりそうです。

2018/09/05 (Wed) 03:11 | EDIT | REPLY |   

ヒジハラ  

>ジゴロウさん

こんばんわ。
ご連絡頂きました通り1件削除させて頂きました。
こちらこそお手数をおかけしましてすいません。

え、まだ薩長同盟…?え…?(笑
というか幕末までしかしなくて、明治をあれこれすっ飛ばし、いきなり西南戦争で西郷隆盛ナレ死かしらと思っていますw
しかし薩長同盟、ふっつうに討幕の為に同盟結びましたという感じで描かれてそうですが、どうでしたか?^^;

2018/09/05 (Wed) 21:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment