徒然

サイトに掲載している「岡藩の志士」がやたら読まれていると思ったら、大河ドラマが寺田屋事件だったからですね。
いやー驚きました。6月半ばにしてまだ寺田屋事件!(笑



寺田屋 


明治 やる気 ないよね!


ナレーションで終わるんちゃう?
一応録画はしているのだけれど、なんかもう見る気がないというか…
うーん、なんだろうね、これ…
逆にがっつり見ている方にどうなん?と感想を聞きたい気もする。

大河西郷隆盛?ひゃっはー!程度の勢いはある(あるんです一応)薩摩ラバーですが、2016年の公式発表の時点で見る気を失ったのは確かです。笑

明治やるなら風俗が見たいとは思っていたのだけれど、見ないまま終わりそうな予感が紛々としてきた。

もう里見浩太郎の『田原坂』でいいんじゃないか。

多少の美化はあっても、個人的にはこのドラマが一番よく描けてると思う。


そして薩摩の内部粛清と坂本龍馬が襲撃された事件がごっちゃになっている人が意外と多いような…

この前も誰だったか「坂本龍馬のね」みたいなことを言っていたのだけれど、名称は同じだけど、べ、別の事件ですよ…(小声

ややこしいのは分かるのだが。



そして日曜、寝る前に初耳学を掛けていたら石川啄木のくずっぷりを紹介していて笑いました。


一度でも我に頭を下げさせし 人みな死ねと いのりてしこと
(一度でも俺に頭を下げさせた やつら全員 死にますように)



石川くん 

(笑ってお茶零した跡がある…)



この短歌が紹介されてた。笑

短歌の下の括弧の部分は『石川くん』より、枡野浩一さんが現代風に詠んだ啄木短歌です。

この本、本当に爆笑なので、気になる方は是非どうぞ。(『石川くん (集英社文庫)』枡野浩一)


石川くん 

(落書きは私じゃない。笑。為念)



懐かしの『石川くん』だと思いながら番組途中で寝たのだが。

友人に借金しては女を買い、奥さんにばれないようにその行状をローマ字で日記に書き。

とはいっても奥さん、ローマ字読めたらしいよ。おい…

(クズだなーとは思うのだけど、啄木の短歌はとても好きなのだ…大好きなのだ…悔しい…)

どうせなら島崎藤村も紹介すればいいのに(クズ過ぎてテレビの軽いノリで紹介できないレベル)。

クズじゃないと文学に名は残らんのか。

(酷い言い方や…


***


サイトとブログのweb拍手のレンタル先をfc2拍手に変更しました。

ブログの方は拍手ボタン?も変えたので一目瞭然ですが、拍手画面が開いた時の印象は前と余り変わらないと思います。

メールよりハードルは低いと思いますので、連絡でもコメントでも、お気軽にご利用頂ければ。

デフォルト仕様の為、名前記入欄がありますが、無記名でも問題ありません。

勿論拍手だけでもとても嬉しいです。

いつも拍手して下さるみなさま、ありがとうございます。神!


前のweb拍手は長く使っていたし使いやすかったので愛着もあるのだけれど、もう仕方ないなあと。

既に運営がメンテナンスを完全に放り投げてしまっていると以前書きましたが、いずれブラウザの関係で使えなくなるんじゃないかな…

利用者数結構多いと思うのだけれど、どーすんだろ。

関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

ジゴロウ  

石川くん、なんか懐かしいです。そのあと買った、谷口ジローの「坊ちゃんの時代」読んで、テレビで金田一さんの「お爺ちゃんが、石川さんには難儀したという話を聞いた」というトリプルパンチで、啄木クズ過ぎ…と(笑)中学のとき、仕事してても貧乏という教えは、仕事してても人間性が原因で貧乏、に変わりましたし(笑)
岩手の知人が、地元なら、ドラマの題材は、啄木、宮沢賢治飛ばして高野長英を推すというのも、やたら信憑性あるなと。

2018/06/20 (Wed) 06:44 | EDIT | REPLY |   

ヒジハラ  

>ジゴロウさん

『坊ちゃんの時代』も懐かしいですね。確かにあの啄木もク(以下ry
シュールな絵柄なので余計に引き立ちます。笑
金田一さんが一番の被害者()ですよね。私も金田一の奥さんが啄木を凄く嫌っていたという話を何かで読みました。家財道具等を売り払って作ったお金で遊蕩三昧女遊びなんて家族からしたら友情では終わらせられないよなー^^;
「働けどなお我が暮らし楽にならざり」って、お前が言うなという。

しかし高野長英推しですか!私も文学者より高野だなー。多少人間性に難ありでも(笑)
建部清庵…はマイナーすぎですか(笑)

2018/06/21 (Thu) 07:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment