サイト更新(史跡:桐野利秋開墾地跡)

【史跡】近代:桐野利秋田蘆跡、田蘆碑

サイトのworks(歴史)→史跡→近代史 からどうぞ。
史跡「日本史全般」の鹿児島コーナー、中村半次郎コーナーの方も同様に更新しています。

先週予告していた桐野関係の史跡の続きで、今回は新しく作ったページになります。
いや、続きというのかな、これ。笑

鹿児島空港からの経路としては、空港→開墾地跡→誕生地 がスマートです。
そういうこともあって、当初は誕生地と同じページに、誕生地の前に開墾地跡の紹介を作っていたのですが、経路を挿入したり改訂やらを加えたら、1ページに収める量ではなくなってしまった。
という訳で、それぞれ別ページになりました。


桐野利秋_開墾地跡 


桐野利秋の開墾地跡は鹿児島市の吉田にあります。
2016年に訪問しましたが、交通の便が悪かった。
そんなに遠くて遠くてという感じではなかったのだけれど…
本当に交通手段だけの問題で。

私は鹿児島空港から鹿児島市内行きのバスに乗り、途中で降りてそこからタクシーを使いました。
笑えたのは関西から鹿児島行きのLCC飛行機代(片道)よりもこの時のタクシー代の方が高かった事ですよ!笑
とまれ、サイトでは史跡への行き方も書いていますので、訪問の予定がありましたらご参考にどうぞ。

レンタカーが一番いいのではないかと思うけれど、それは後の予定にもよるのかな…
市街地での史跡巡りは「かごりん」というレンタサイクルが本当に便利なので、こちらの利用をお勧めします。
上手く使えば1日200円で収まります。
200円です。(2回言う)


今回のページ作成時に『江藤南白』を使いまして。
私この本初見ではない筈なのだけれど、こんなのだったっけ…?^^;
福島安正の事を調べている時に法制関係の事しかないのかこの本と思った記憶があるのだけれど、あれ違う本か…?
明治百年史叢書だったと思うのだけれど…

ま、まあそれはさておき。
南白は江藤新平の号です。
江藤好きが高じて(大袈裟)去年漸く佐賀に行けたのですが、楽しかったー。
しかし佐賀では全然江藤押しの気配がなく(笑)、消化不良というか却って江藤不足になって帰ってくるという、何しに行ったのか分からんような感じに…
郷土資料本もほっとんどなかったし。
大河ドラマで佐賀の群像をやれば面白いと思うんだ。
誰か一人じゃなくてさ。群像を。

佐賀の乱で敗れた江藤は薩摩に落ち延び、次いで逃れた土佐の甲浦(かんのうら)で捕縛され、後処刑されていますが、薩摩に残った佐賀人がふたりいまして、このふたりが桐野を頼っています。
開墾地近くで匿われており、その洞穴も長らく残っていたものの、平成5年の豪雨災害で失われたそうです。

またこのふたり、後に始まった西南戦争にも参加している。
ひとりは戦死、ひとりは捕縛後処刑されるのですが、後者の方の口述を見ると、数年にわたって匿ってくれた桐野に恩義を感じての参戦でもあったようです。
捕まえにきた官憲を追い返したりしてくれてるし。

このふたりのお墓が故郷の佐賀にあった。
おひとりの方は墓参したのですが、もうひとりが私ちょっと違うお寺さんに行ってしまったようで。
市内にもうひとつ同じ名前のお寺があったのですよ…
私が行ったのは違う方のお寺で残念でした。調査不足だった。

そんな感じですが、お時間がありましたら遊びに来て頂ければ幸いです。

そして次回ですが、「薩摩藩と京都」辺りの幕末×京都の史跡ページを更新します。
こちらは改訂が主となりますが、情報が古い所もありますので、いい機会だと思いまして。
大河ドラマの関係なのか、レビュー数が少し増えていますので、よりいい状態で見て頂ければと。

八坂神社の辺りなどの写真は結構古いので、見るたびに
「…あー…」
という感じに…
古い写真は古い写真で味があると思うのですけどね。

また今度京都に行った時にでも撮影してきます。
しかしここ数年は人が多すぎて写真を撮るどころではないのですよ。
朝早くに行くぐらいしか解決策が浮かばない…
その辺りは展覧会に行く時にでも!^^


トップページの更新案内、少し手を加えました。
見た感じは全然変わらないと思いますが、スマホ画面で見た時の行間の広さは少し改善したかなと。
あと小さい画面で見た時に写真が上に回り込むようにしてみました。
表示幅に応じて写真をもう少し大きく表示できれば言うことないのですが、どうすればいいのかちょっと分からん。笑
亀のようなゆっくりペースでの改善ばかりでご不便をおかけしますが、どうぞご容赦くだされ。

そしてスマホ、タブレットで閲覧の場合は、是非INDEXの専用ENTERからご利用ください。
ユーザビリティを少しでも改善したい…!
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment