憲政記念館

憲政記念館_1


これまたお久しぶりの憲政記念館です。
正式名称(?)衆議院憲政記念館。国会議事堂の前、三宅坂にあるのさー。
三宅坂と言えばオメーあれだ。
参謀本部があった所よ。
憲政を踏み躙った統帥部の跡地に憲政記念館があるというこの歴史の巡り合わせ。

ただ去年か一昨年であったか、国立公文書の収蔵がそろそろ一杯になるとのことで、憲政記念館を取り壊してここに…という話が出ていた。
止めてくれ…
本当にここに憲政記念館があるという事に意味があると思うんだ。
単なる建物かもしれないけれど、そういう歴史的な意義は大事にした方がいいと思う。
尾崎行雄の子孫の方が反対されていましたが、その後この話の続きを聞かない。
どうなったんだろう。


憲政記念館_2


入り口には”憲政の神様”と言われた尾崎行雄の銅像があります。
記念館の中には尾崎のメモリアルホールがある。
憲政記念館は元々尾崎の功績を称えるために建設されたもので、メモリアルホール(小さい)には尾崎の遺品などが展示されています。

毎年11月~12月頃に特別展示会があります。
これが近代政治史好きにはたまらんのだー。
ここ数年は行っていないけれど、本当は毎年行きたいんだぜ…
重光葵とその時代展」とか「激動の明治国家建設」(※渾身のレポ。笑)とか、本当に見応えのある展示会です。
しかも無料。


憲政記念館_3


すいません、今日はここまで…
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment