謹賀新年

20180101


あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

*******************************************

今年の目標は
1.とりあえず戦歴調査終わらせる(今年て
2.サイトリニューアルしたい(http→https)

本年も宜しくお付き合いくださいませ。
とりあえず戦歴調査終わらんと何にもできないというのが私としては痛いところであります。
ただもうちょっと頑張りたいのでご理解いただけると幸いです。
当初の予定では年末までに終わる予定でした。予定で終わった。笑

「風雲児たち」見てましたが、やっぱり漫画の印象が強くて、うーん…
途中でチャンネルを回してしまうのであった…(※面白くなかったという事ではない)
ただあの時代の話、面白いし素晴らしいのに、一般的にはあまり知られていないと思うのでそういう点では凄くいいと思う。
原作者のみなもと太郎に対して三谷幸喜は確か10年かもっと前位にドラマ化したいとか、そういう対談をしていたように記憶しています。まさか実現するとはー。笑
そしてみなもと太郎はコミケで風雲児たちのこぼれ話的な同人を出していた筈で、それ、手に入らないかと思っていたこともあったのだよなあ。
神保町の漫画屋で店員さんとその話と『雲竜奔馬』でめっちゃ盛り上がった思い出。笑

その昔(大昔)、安彦良和『虹色のトロツキー』を読むためにコミックトムを立ち読みしていたのだ。笑
その時『風雲児たち』はまだ水野忠邦の辺りだったんじゃないかなあ。
横山光輝の『項羽と劉邦』だったか『殷周伝説』だったかも連載されていた。
懐かしいわ~

『風雲児たち』(漫画)、めっちゃ面白いし勉強になりますが、当然ながらもう情報が古い所も、間違っている所もあります(学問は日々進歩します!)。
例えばシーボルト事件ですよ!(笑)
『風雲児たち』でもシーボルト事件の発端はハウトマン号の遭難になっていますが、これは今では事実と異なることが確認されております。
あれが本当だと鵜呑みにせずに、あれを足掛かりにして調べないといけません。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment