Para Bellum

ARTICLE PAGE

14 2017

覚え書

軍歴証明書に取り掛かる前にブログで書きたかったことがいくつかあったのです。
このままだと忘れてしまいそうなのでメモ。

・財部彪と山本五十六の話@ロンドン海軍軍縮会議
・中野直枝の話

夏前にロンドン海軍軍縮会議に随行した新聞記者の話を読む機会がありまして。
一言で書けば56がうわあ…という感じ。
まあ、分かっていたけどさ(2・3年前にこのブログでも触れました)。
政治家、海軍どちらにも属さない第三者の目から見た日本全権と随員の内幕がどんな感じであったか。
山本も山口多聞もどうなのよとしか言いようがない。

山本の批判めいた話を書くとびっくりするようなコメントがつく事がありますが、こういうのを目にする度に人物を美化しすぎるのは良くないと思う次第であります…
海軍三羽烏や海軍善玉・陸軍悪玉論については阿川弘之と半藤一利のイメージが根付きすぎていて、それもどうかと思う。
私は昭和海軍の入り口が阿川弘之だったので、取っ掛かりの頃は海軍善玉だと思っていました。
陸軍も酷いと思うことが多いけれど、よくよく見たらどっちもどっちだわ。
入り口で偏ると後の修正が大変という実歴談。


中野直枝の方は小杉辰三の回顧談を読みまして。
小杉は海軍兵学校15期のハンモックナンバー2番。
日露戦争前に海軍を辞めて神戸製鋼の創設に関わったひとり。
幕末、鴉組の細谷十太夫の息子で、養父が小杉雅之進。
15期を調べていて数々の驚きがあったけれど、五指に入るわ、これ。
15期については浅野正恭(であったと記憶)が残している古い話もあり、書きたいと思うものがちらほらあります。


あとサイトの方は史跡だなー。
秋田・岩手・山形、鹿児島の一昨年の分から溜めてしまっているので、こちらも触りたい。
他にも触りたい所はあるし、あれもこれもやりたいことが沢山ある。
あるんだよ…
サボっているのではない(と言い張る。笑

*

久々にショッピングモールに出かけたらクリスマス一色で震えました。
そしてロフトに寄るとクリスマスグッズの隣に年賀状コーナー(大きめ)が設置してあってガクブル。
文房具売り場は楽しくていいですね。華やかで賑やかで。
特に欲しいものがなくても楽しい。

最近のヒットは0.38mmのボールペンで、これがとっても使いやすくてお気に入りです。
付箋も色々種類があって面白いなあと思いながら見ていると、イケメン付箋チックな戦国武将のステッカーが…(笑
う、うん…需要あるのか…あるんだろうな…
しかしながら最近のお買い物の中で最大のヒットは珪藻土バスマットなのであった。
1年くらい迷っていたのだけれど、お風呂上りの足元が本当に快適でもっと早く買えば良かった。



20171114_ 2 



今日頂いたディズニーのお土産。ミッキー柄~

かわいくて美味しい^^


20171114



そしてうちのわんこ。今日もかわいい(親バカ

関連記事

0 Comments

Leave a comment