徒然

生きてます。
自転車走行中にいきなりタイヤがパンクしたりしましたが元気です。
昨日はムレスナティ(本店)に行ってきました。元気です(しつこい

こっちに出てくる心の余裕がちょっとずつなくなってきた。
カレンダーを見ていて、軍歴証明書の話を纏めるのに思っている程時間がないことに今更ながら気付くという。
うわーこれはやばいわー
はい、尻に火がつき始めました。笑
(笑)と書くものの、その実かなり焦っておるのである…
だって私まだ長沙にいる。

長沙かあと思いながら地図を見ているとですね、見たことがあるよ~な地名があっちに、あれ?こっちにも…
祖父が所属していた師団の司令部が長沙の150キロ北方にある咸寧なのですよ。
なんか聞いたことあると思いきや、西隣には赤壁市が北方には新野とかあるし、え、新野?新野城?
やだ、ここ荊州じゃない…(震え声
じーさんの部隊がおった周辺(といっても遠いで)、三国志でも一番面白い所の舞台になった辺りだった。

しかも長沙作戦時に汨水を渡ったことが判明。
マジか。
汨羅渡河とか。
屈原が身を投げた川やぞ。笑
汨水(べきすい)より個人的には汨羅(べきら)という響きの方が好きです。
耳に馴染みがあるからか。

汨羅の淵のさざれなみ、巫山の雲は消えぬれど、猶揺落の秋の声…
土井晩翠の代表作『天地有情』に所載されている詩ですね。
「荒城の月」で知られる土井晩翠には「星落秋風五丈原」という諸葛孔明をテーマにした詩があり、丞相病篤かりき、と繰り返されるフレーズがこの上なく寂しくて悲しくて、私はどちらかというとこちらの方が好きだ。
綺麗で悲しいものって、口語体では表現しきれないのではないかと思う文語体の美しさ。
というか土井晩翠が好きなんです…


…というちょっと逃避したくなるような感じではいる。

****

FC2ブログがSSL対応になったということで、早速非対応→対応に変えみました。
軽い気持ちでボタン押してみた。

それが先週の話であったのだけれど、ちょっと不具合が出て結局元に戻して今に至る。
いくつかFC2公式に連絡したらすぐに対処してくれたのだけれど、ぼちぼち様子を見ながらもう一度対応の方に移行しようと考えています。
素人にはハードル高くて辛い。
(10月までにあれこれの問題をクリアするというのは私には難しいと思うので)

10月にリリースされるChrome 62以降のChromeで閲覧すると「このサイトは保護されていません」とアドレスバーの左側に出てくるようになりますが、特に問題なく閲覧していただけます。

とはいえ、自分が読者だったら少しびっくりするかなと思うので、とりあえずあらかじめアナウンスしておきます。
ブログが無事SSL対応できたら、サイトの方も追随するつもりでいる。
いくつか解決しないままの問題(拍手とか)があり悩ましいのだけれど、一度様子を見てみるというのも手かなと。

そういうこともあり、もしかしたら正しく表示されないとか、リンク先にいけないとか、そういう不具合が出てくるかもしれません。
ブログはサイドバーが綺麗さっぱりになる可能性が結構高い…^^;
しかしやってみないと今の段階では何とも言えないというのが。笑

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment