Para Bellum

ARTICLE PAGE

09 2017

サイト更新 上村彦之丞と山本権兵衛(完)

■近代 【 火焔燃ゆ 6-7/完 】

6話と7話で、今回でこの連載は終了。

「バトン」の改訂になりますが、かなり書き加えております。
昨年書いた時は西郷隆盛→上村彦之丞→東郷吉太郎止まりでしたが、実はもうひとりおりましてね。
ほんのさわりのみの紹介ですが、そちらはサイトでご覧いただければ。
何年か前にテレビでも紹介されていた話なので、ご存知の方も多いかと思います。


上村彦之丞と山本権兵衛がテーマということで、今回は山本関連の方で書簡などは残っていないのかといくらか探したのですが、ちょっと見つからず…
上村の方が思いの外資料がないのですよ。近しい人の回顧ばかりでなあ。

あと日露戦争時の上村艦隊への罵倒ってどこから出ていたんだろうと思い、調べてみたのだけれど。
罵倒されていたのは確かなのですが、一般庶民の他ではどの筋が罵倒していたのかというのがよく分からない。

サイトでも書いたのですが、議会で
「濃霧は逆さに読めば無能だ」
と言われたとよく言われますが、よくよく調べると上村艦隊がウラジオ艦隊を探して走り回っている時、議会は開催されていないのですよ
何処から出てきたんやその話(笑)
誰やー!上村艦隊を無能呼ばわりしたんー!

まあそんな話も絡めつつ。
今回は自分が忘れないように参考文献リストもつけておきました。
あそこに入れていないタイトルも含めると30を超える(のですが、出来上がったのがこれか…と思わんでもない)。

それはとにかく、私は大好きな上村さまとごんべさんの話が書けて幸せでした。笑
大変しんどかったけど…

お時間がありましたらご覧いただければ幸いです。
関連記事

上村彦之丞 山本権兵衛

0 Comments

Leave a comment