Para Bellum

ARTICLE PAGE

11 2016

東北旅程、振り返り10(米沢)

米沢市街地


前田慶次関連の史跡から駅に帰り、駅前で自転車を借りて上杉家廟所迄。
駅から一番遠い所廟所から林泉寺、上杉神社・上杉博物館、高国寺、宮坂考古館の順。
他にも直江兼続ゆかりの寺などもありましたが、そこまではいいかと。
限られた所をゆっくり見るんだ…


上杉家廟所@米沢


廟所。
駅から結構あったぞ…20分で行けたんかなあ…

正面に見えているのは上杉謙信の廟所。
転封の際に謙信の遺骸もこちらに移したそうです。
謙信が一番奥、分かり辛いですがその手前の左右に歴代藩主の廟所が並んでいます。
参道に資料館がありました(行かなかった


直江兼続墓所@米沢


林泉寺。
廟所から自転車で10~15分位だったと思う。
上写真ですが直江兼続と妻お船の墓所がある所。
抑々は上杉家当主の妻の菩提寺だそうです。
ドラマの影響だと思いますが、こちら、かなりオープンで兼続さんの位牌(新・旧)のみならず上杉家当主の位牌まで公開されていて驚きました。
上杉謙信の位牌とか残ってんで…!見せてもらえんねんで…!
びっくりやわ…!

本堂内と墓所内別々の入場で、本堂内は案内の方がおられました。
解説があるっていいよね。


米沢市街地


林泉寺から上杉神社稽照殿と米沢市上杉博物館へ。
自転車で10分かかってないと思う。
このふたつと上杉城史苑がほぼ隣接している。
上杉城史苑はレストランとお土産屋さんの複合施設で、旅行者にとっては大変便利。
ついでにフリーwifiスポットでもあり。

とりあえず上杉神社にもう一度参拝。
稽照殿(宝物殿)に。


moblog_34729493.jpg 


朝参拝した時は流石に開いてませんでしたからね。
今回米沢で見学して一番面白かったのはここやったわ…
土原さん大興奮。笑

だってだって上杉謙信着用の直垂とかあんねんよ!
川中島の合戦の際に着用していたと思われる白頭巾なんかもあって、これには本当に驚いた(しかも国の重要文化財…)。
織田信長より贈られた鎧の袖もあったぞ。
ちなみに信長から上杉謙信に贈られた洛中洛外図屏風は平成7年に国宝になっています(上杉博物館所蔵)。

で、目的のひとつであった直江兼続の愛の前立ての鎧も見て来ました。
うーん、ほんとに愛だわー。笑


宝物殿見学後は丁度お昼時だったのでそのままレストランへ。


まともなお昼


この旅行中初めてのまともなご飯(最終日ですよあなた…
いやー本当は米沢牛食べたくってさー。
タクシーの運転手さんにお勧めのお店聞いてたんだよね。

まともなご飯が当たらない旅行がデフォルトなので、1食ぐらいはご当地の美味しいものを食べたいという願望はあるんやで…
角館で比内地鶏inきりたんぽ鍋(食べたいもの決めてた)の野望が敗れた今!
望みの綱は米沢牛だった訳だが!

この日は休みやった。

折角安くて美味い、地元の人が行く所だよと教えてもらったのに~(ミートピアという所です)
まさかの日曜休み(笑)
関連記事

0 Comments

Leave a comment