Para Bellum

ARTICLE PAGE

06 2016

薩南の風

旅行の話はちょっとお休み。

2018年の大河ドラマが西郷隆盛だそうで、主演が堤真一だそうで。
か、軽く衝撃を受けておりもす(((( ;゚д゚))))

また幕末維新かよー
日本史にはドラマになりうる時代は戦国とここしかないんかよー
奈良とか平安とか江戸時代とかもっとやれよー

個人的には平賀源内は面白いと思うんだが…
あと奈良時代なら藤田瞳子の『孤鷹の天』とかめっちゃ面白い。
これ、いつかNHKが映像化するのではと内心では踏んでいる。

明治維新の1868年から丁度150年なんですね、再来年。
鹿児島の維新関連施設の公式HPなんか見ても、色々イベントがあるようですし。
そんな感じでの西郷隆盛だったのかなと。
…。
……。
…………。
大久保利通でもよかったんとちゃう…?
しかし堤真一太るんかな…(そこか
西田敏行も里見浩太郎も大変だったみたいだけど…

一体どの辺りから始めるのか。
ちゃんと西南戦争は描かれるんだろうか。
日本史的イベント充実人生過ぎるけど、幕末に力入れて明治おざなり、だよね。大体…
西郷が下野したら、精々佐賀の乱位までで、後は一気に西南戦争ぐらいしか話題はない…気が…
西南戦争っても大体その下の人たちが…っていう気が…
まあ…うん…(言葉少な
監修は誰がするんだろう。原口泉さんかな。

というか、私が一番気になるのは桐野利秋です。桐野利秋です。
大事なことなので何回でも言いますよ!(笑
桐野利秋ですよ。
何が気になるかって、誰がするかと言うよりも描かれ方…
人斬り半次郎になりませんように…


史料的に桐野利秋、幕末時は中村半次郎ですが、真実人を斬ったと判明しているのは赤松小三郎暗殺の1件のみ。
しかもこれ、文久2・3年に流行した天誅とは違っていて、当時の状況からどう見ても藩の意思。

赤松は京都の薩摩藩邸でイギリス式兵学を教えていた。
生徒には中村半次郎もおり、篠原冬一郎もおり。
野津道貫、樺山資紀、東郷平八郎、上村彦之丞なんかもおり。
そう言えば会津藩士にも教えとったわー
下っ端中村半次郎の一存で殺せるような人間ではない。

赤松は議会政治の導入を日本で一番初めに唱えた人物でもあり…
坂本龍馬の「船中八策」は赤松の思想が元ではないかとも言われているのね。


贈従五位赤松小三郎先生記念
贈従五位赤松小三郎先生記念碑(遭難地)@京都


暗殺事件は慶応3年9月。
大政奉還(10月)・王政復古の大号令(12月)の直前という超微妙な時期に起こっていまして、まあアレだ。
政治絡みの思想の対立と、知られ過ぎた薩摩の内情を漏らさないように口を封じられたと見てまず間違いないでしょう。

つ、続けて宜しいか…(旅日記どうした
関連記事

桐野利秋

0 Comments

Leave a comment