Para Bellum

ARTICLE PAGE

07 2016

つれづれ

書きたい話があるのだけれど、確かめたい所が本のどこにあるのかが探せない事案が発生(※割とよくある) (更新がないことの言い訳)
やだ…ちょっとマジでどこ…?(460ページ位の本)
学生時代、論文を書く際に資料の大事な所をたびたび見失う→探すのにかなり苦労するという時間のロスが本当に嫌で、纏めノートに論文名とページ、行数まで書いていた。
そ、それと同じようにしないとダメっすか…笑

まあその内見つかるだろうと思ってもう数日。おーい。
たまに全部読んだ挙句違う本だったとかいうことも起こるのですよ。笑える。

ぼちぼち探して「閻魔」の続きはサイトに載せようと考えてます。
ブログに載せろよって話ですよねそうですね。
もうサイト用の方で準備を始めてしまったので暫くしたらそっちに掲載されると思います(思うってあーた)。
要するに「海軍の人事局はすごいねえ」という話になる予定。


関西も梅雨入りということで、髪の毛が爆発するこの時期は本当に苦手です。
ただ今時分に咲く花は大好きなのですよ。
紫陽花、矢車草、鉄扇、時計草も面白いですねえ。
地元ではそろそろ田植えが始まっているようで、本当に芒種。好きな言葉です。
ブログかサイトか、いつかどちらかで使いたいと思いながら、まだその機会には至っていないという残念さ。

家では知らない間にカマキリが生まれていたようで、そこそこ成長した赤ちゃんが植えている百合の周りを走り回ってる。
タイミングが合わなくて写真がなかなか撮れないー
どこにいるんだろうと思うのですが、不思議と毎年卵を産み付けられてるんですよね…
まさかの屋内のカーテンでとかいう年もある。困るw

虫はちょっと苦手なのですが、カマキリだけは昔から好き(かわいい)(ヘンだと言われる)で、
ちびっこカマキリを見つけたら庭の暮らしやすそうな場所に引っ越し位はしてあげる。笑

メダカでもカマキリでも家におる子はみんな可愛く思えるから不思議やわー
関連記事

0 Comments

Leave a comment