Para Bellum

ARTICLE PAGE

16 2016

パイン

料亭小松が…
友人からメールをもらって知ったのですが、びっくりしました。
NHKニュースを見たら複数あるうちの1棟が全焼とあった。
映像を見ていたら焼けたのは手前の建物っぽく、あれ、長官部屋がある建屋では…
とにかく残念です。
私は10年ほど前に行ったきりですが、また機会があればと思っていただけに本当に残念。
遺品や遺墨も灰燼に帰してしまったのかな。
上村彦之丞のあの見事な墨跡はもう見られないのか…


小松のマッチ


んで、これに関してテレビ局からメール来たー(棒

要点:
①写真貸せ
②電話インタビューに答えろ
③明日の朝7時の放送だから今日中に返事しろ

このくっそ忙しい時に平日の朝7時からとかふざけとんのか。笑

勿論丁重に(たぶん)お断りしました。
海自の人に聞けばいいじゃん。水交会に電話かけりゃいいじゃん。
なんで私のところに来た(真顔)
まああっちこっちにメール出しまくってるんだと思うけどね。

さっき返信が来ていたのだけれど、どう読んだらサイトに載せている小松の写真は私が撮影しものではないという理解になるのだろう。
不思議だ…
関連記事

4 Comments

object  

横須賀在住の友人から燃え盛る小松の画像が送られてきたときは膝をつきましたね
掛け軸とかはまだしも建物はどうしようもないですからただただ残念です。

余談&ご存知のお話かもしれませんが、
以前鑑定団に出た秋山真之の書簡が坂の上の雲ミュージアムに寄贈(or 寄託)されたそうです。

2016/05/17 (Tue) 05:20 | EDIT | REPLY |   

ヒジハラ  

>objectさん

ボヤとかではなく?と私も本当に驚きました。
そうなのですよね、書軸はまだ写真でも残りますし他所にもありますが、建物ばかりは…
本当に残念です。

あの水雷関係の書簡、松山に行ったのですね!
今公式を見ていたら今開催中の特別展で展示されているようです。
あの釈文、どうなっていたか気になるんです(笑)
内容が公開されたらわかりますね^^

所で先日触れた『海軍思い出すまま』に37期の山田五十鈴氏の話が載っていました。
A4の半分に満たないほどの、本当に「名前出てるよね」程度の記事ですが、もしご入用でしたら送付しますよ~(今日の夜になりますが)

2016/05/17 (Tue) 07:02 | EDIT | REPLY |   

object  

史料の現地保存が云々で界隈は五月蝿くなりそうですが、これからどうなるんでしょうね・・・
再建出来なさそうな気もしています。

見においでというお電話でしたが、まぁ四国の端で行きにくいのが難点なんですよね・・・・
パンフ取り寄せで終わってしまいそうな・・・

オォー、それは読んでみたいです。
よろしければ読ませて下さい。お願いしますm(_ _)m

2016/05/17 (Tue) 21:44 | EDIT | REPLY |   

ヒジハラ  

>objectさん

こういう形で文化財が無くなってしまうと、色々また違う問題も起こりそうですねえ…
それに再建するにしても”海軍の雰囲気”を少しでも体感したくて訪れていたという方が多かったでしょうし。

確かに”ちょっと”出掛けるには関東から四国は遠いですね^^;
関西からでもちょっと旅行の範囲です、松山…
私も行こうかと思っていたのですが広瀬武夫の勉強会に負けてしまいました。笑

先程メールで送付いたしましたのでご確認くださーい。
少し写りが悪い所がありますがご容赦下さいませ。

2016/05/17 (Tue) 22:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment