Para Bellum

ARTICLE PAGE

07 2015

帰ってきました

昨日は万世橋→東京駅→民博→国会図書館→万世橋のルートでした。
大久保利通展、すんごく良かったです。

遺品というより書簡が中心、しかも大久保利通関係文書が多い感じだったかな?
そういう意味では人を選ぶ企画展だったかも…
書簡や日記を見ていると西郷も大久保も、このふたりに限らないけれど、細かい字で非常に丁寧に書いていて、そういったものが少なからずありました。
西郷さんなんて初めて書簡を見た時は、結構細かい字を書く人だなあと思ったことは未だに覚えている。
意外だったのだよね。
個人的には豪快な印象の強い薩摩なのですが、こういうものを見ると地に足が付いているような感を受けます。
緻密だな、と思う。

展示されていた文字資料の中で、薩英戦争時に破壊された砲台の再築の為、労力を提供したいという藩士の署名があったのですが、その中に辺見十郎太の名前があって驚きました。
いや、この中には有名人がごろごろいるのですが…
それこそ大山巌や西郷従道、川村純義や東郷平八郎、野津道貫や黒田清隆などなど。

辺見君10代だよね。10代そこそこだよね。
そして東郷平八郎も辺見と同年代の筈…
調べたら当時辺見は14歳、東郷は15歳。
東郷は兄も居るし分からんでもないけれど、辺見は…もう両親亡くなってたか?
やっぱり周辺の影響なのか。

あと萩の乱平定の際に山縣有朋が大久保に宛てた書簡があって、
「萩の賊徒を殲滅したこと、同慶に候」といった旨の文言が…
他の誰がそう言ってもオメーが言うなよorz
これは見ていて流石にカチンときたわ(涙





そして戦利品の数々(というほどでもない)。
今回の一番のヒットは左下に移る薩摩のゴールデンコンビですよ!(笑)
これ一筆箋なんですけどね、下部に絵があってさ。





季節に合わせた、ら、ラインナップ…?
鹿児島の人に聞きたいんだけどええのこれ?(笑)
バニーちゃん状態で餅つきしてるのもあるんだけど(爆笑)
てゆーか、これよく見りゃ鹿児島の維新ふるさと館のミュージアムグッズだという。
鹿児島がいいというならいいんだろう。
とりあえず私はこれを図録と共にみさわちゃん(と自分)へのクリスマスプレゼントにすることに決めたのであった…
関連記事

2 Comments

ジゴロウ  

お疲れ様でした。
結構近くを仕事でうろうろしてました(笑)

字って面白いですよね。性格通りだったり、マジであんたか?だったり。

それにしても、薩摩…

2015/11/08 (Sun) 01:54 | EDIT | REPLY |   

ヒジハラ  

>ジゴロウさん

もしかしたらすれ違ったりしてたかも?(笑)
文字はなかなか面白いです。想像通りの人もいれば真逆の人もいたりして。
今まで見た中で一番強烈だったのは吉田松陰でした…(性格キツそうな字だなあという)

薩摩(笑)
これにはミュージアムショップで笑ってしまいました(笑)

2015/11/08 (Sun) 08:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment