Para Bellum

ARTICLE PAGE

10 2015

つれづれ

2回目の登場でっすー

八島の話、続くと書いたのですが、続きいりますか。
別にブログでなくてもサイトに移す時でもいいのではと思い出した^^;
あの続きの話はいつか書きたいと思っていたので、あのまま放置するということはないですが。


そして先週ご指摘を頂いていたのですが、史跡ページが一部文字化けしていました。
IEとFirefoxでは問題なかったのですが、google chromeとiosでのみ特定ページで文字化け。
確認したら呉の教育参考館、広島大本営、桐野利秋生誕地、神戸伊藤博文関連、羽曳野源氏関係史跡がぎゃー
多分解析タグが悪さをしてたのだと思う。
そこを触ったら直りました。いけない子ね…
コピペしかしていない部分だったので正直何が悪かったのかよく分かりませんが(…)、とにかく直りました。
ご覧いただいた方にはご不便をおかけました。
(まだおかしい場合は右クリック→「フレームを再読み込み」でお願いします)



https://blog-imgs-72-origin.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/IMG_0565.jpg


広瀬武夫さんのファイルを新調した。
A4横型、600枚挟めるファイルってそこら辺の文房具屋ではあまりないようで。
横型を取り扱っている店舗が意外となくて、結局出先の大阪で買うという。

ファイル名は広瀬本人の文字です♥(←笑)
適当にパソコンに入っている広瀬書簡から拝借したのだけれど、あ、そういえばこんなのあったわと思ってさ。
未公開書簡の署名なんだよ、これ。
書簡と言っても内容があるものではない。

宛先は福田庫文司、日露戦争当時は朝日乗組の中主計。
私が見る所この人はどーも広瀬のファンだ。私のライバルだ(違う
「今ナルゾ」という広瀬が作った軍歌を勝手に新聞に投降したり(広瀬曰くあちこちに転載されて迷惑…)、詩を書いてくれと頼んだり。
広瀬は福田の写真を貰っていて、そのお返しをするのに自分の写真を焼増しして欲しいと嫂に書き送っている。

これ古物商の方から頂いた写真でね。
2年ほど前に買いませんかと言われたのだけれど、私には高すぎて無理だった。笑
桁がorz

元の所持者は福田本人だと思われます。
2通の広瀬から書簡(というか詩作)を封筒と一緒に掛け軸にしている。
その上に東郷平八郎の揮毫があるのですよ。
高かった理由は多分これで、東郷長官の字がなかったらもっと安かったんじゃないかと思う。

コピーしてきた資料も放置しているものが増えてきたので、そろそろ纏めないと何かに紛れてなくなったりしそう。
片付けないとなあ。
関連記事

広瀬武夫

0 Comments

Leave a comment