Para Bellum

ARTICLE PAGE

12 2014

予告!

森鴎外のことも書いたし、よーし秋山真之にいこー!
と思った矢先に一気に本来た。
20センチ超えてる。


https://blog-imgs-63-origin.fc2.com/m/u/r/murakumo1868/2014_06120176.jpg


流石にゲロリアンである…orz
全部の全ページを読むわけではないけど、とりあえず数ページ読みかけていた『近代技術の日本的発展』とページをめくってさえいなかった『史上最強の内閣2』は返した。笑。
内閣の方はもう読むことないと思うわー(笑)
完全に読む気失せた。
映像化とかされそうかなと思うけど、内容が意外とホットなので無理やろな(笑)


書いておかないと流れそうなので予告しとく。

サイト>広瀬武夫コーナー>交流関係>15期 リニューアルします。

今月中くらいに更新できるように頑張る。

自分で言うのもなんですが、割と渾身のページになってきた。(真顔)
年単位の時間がかかっている割に進むのはどんガメペースなんだけど。
やったりやらなかったりだからなあ。

いまだに結構白い所があるんだけど、頑張って調べても分からん人は分からんのだ。
いやもうね、広瀬武夫さんのクラスメート79人いるんですよ…
結構辛いんですよ…
辛いんだけど、調べている内に「え、マジで?」と真剣に驚くような人が何人かいる。


その中のひとりは向井弥一(広瀬と一緒に財部彪の縁談にケチ付けに行った柔道仲間)で、父の従兄が江藤新平だった。


父の従兄が江藤新平だった。(2回言いました)


え?
えっ?
ちょ、おまっ…!そういうことはもっとはよ言えー!!(知った時の心の叫び)
え、なんなの、なんなの向井、福島安正と面識あるの?ねえ!(落ち着け)

襟掴んでがくがく揺さぶりたい!(笑)
まあでも、時代を考えるとあまりおおっぴらに言いたいことでもなかったんだろうな…


昨日広瀬と同期であった方のご子孫様からメールをいただきまして。
先日、真田鶴松や松井健吉の名前を出した辺りから、完璧じゃなくてもいいか~分かってる所まで更新すりゃいいじゃ~んと思って少し手を入れていた最中だったので、余計にこのままほったらかしはよくない気持ちになってきた…^^;
これも何かの縁なんだろうなと思う。
なんてか、すごく15期づいてるのよ、今。
全然知らない15期の伝記見つけたりして。
今やっとけってことなんだと思う。


てゆーかそういうのは広瀬の命日と誕生日の間にやれって話ですよ。
やってりゃこれで27knotsできたじゃん。


…と今更突っ込んでみる。
完全に六日の菖蒲ですよすいません。笑 
関連記事

広瀬武夫 向井弥一 江藤新平

0 Comments

Leave a comment