Para Bellum

category: ヒストリ:近代MTS  1/24

混在明治ビギニング

地元西宮では金曜深夜の雨の降り方と雷は異常でしたが、明日朝にかけても豪雨になるらしい。台風以降雨の降り方が尋常ではなくて引いてます。被害が出なかったらいいけど…ちなみにうちでは先日の台風で隣家の棟瓦が飛び、物置のトタン屋根を突き破っておりました。隣家の棟瓦、沢山飛んでいてぞっとした。ぱしゃーん!と何度か凄い音がしたんですよね。表の植木鉢が落ちて割れていて、それかと思ったのだけれど、それだけではなか...

  •  4
  •  0

憂亡

(写真と内容は関係ありません)こんばんわ、生きてます。現在兼業主婦のようになっておりまして、自分の時間がない…本当にない…よく分からないままお盆が終わり、よく分からないまま8月が終わろうとしております…うう…ハウルの動く城見逃した…(いつの話や)明日から9月というのが信じられません。夢かな。貞任くんと経清殿のご命日月ですね(前九年合戦集結9月17日)。大好き。愛してる。あれ桐野は。近代ファンとは一体(西南...

  •  3
  •  0

妙像寺(広瀬武夫寓居跡)@六本木

本日2回目の登場です。今日はちょっと余裕ある。そして明日は奈良に行くのだー。春日大社の展覧会に行きます。***青山霊園の広瀬武夫墓所から歩いて2・30分ほどかな?そんなに掛かっていないかも。六本木にある妙像寺です。めちゃくちゃ久しぶりにきた。ロシア留学の直前まで広瀬が間借りしていたお寺になります。明治30年の初春、広瀬は秋山真之と一緒に上村翁輔の親戚宅に同居していました。当時はふたりとも軍令部出仕...

  •  0
  •  0

他館貸出を依頼してやってきた本が全く何の、物の役にも立たんという。いや、私ね、インパール作戦の話が読みたかったの…(祖父が所属した山砲兵第31連隊第3中隊の配属先が歩138の第3大隊でした)この本中国戦線で終ってた。 連隊史ってあるのに。連隊史って。どういうことなの。今日しか持っていけないので今日返しに行きましたが、何という骨折り損のくたびれ儲け…というか、私がネットで読んだ「連隊史にピンマのスケッ...

  •  0
  •  0

歴史秘話ヒストリア 原敬回

歴史秘話ヒストリアの「平民宰相はなぜ殺されたのか 原敬の挑戦と挫折」を見ました。いや、本放送後に友人からのメールで知ったの…サイトの原敬関係のページの閲覧数が急激に増えたので、東京駅の話でもテレビで放送されたのかと思いきや、これだったのですね。という訳で再放送の録画を見たのですが、NHKの歴史番組にしては、あら、意外とまともじゃない…(という感想)(この手の歴史番組でも、NHKは往々にして持って行きたい方...

  •  0
  •  0

(14)戦況の悪化とビルマ情勢

昭和17年6月のミッドウェー海戦昭和17年8月~翌年2月のガダルカナル島の戦い前回前々回はこの陸海両戦での惨敗が日本の攻守のターニングポイントになったという話でした。はい、続き。***南西太平洋方面(ソロモン諸島・東ニューギニア)の戦局の悪化に伴い、ビルマを巡る情勢もまた日本にとって憂慮すべき方向へと変転した。即ちビルマ方面においても連合軍の反攻が始まろうとしていたのである。昭和17年5月に日本軍に完...

  •  0
  •  0

(13)戦況の悪化2:ガ島

(11)から続いてる。前回はミッドウェー作戦、ミッドウェー海戦の話でした。話というほどの話でもなかったですが。攻守のターニングポイントになったのが海戦ではミッドウェー海戦で、陸戦ではガダルカナル島の争奪戦でした。**その大規模反攻に最初に曝されたのがソロモン諸島のガダルカナル島であった。ガ島を巡る攻防戦で日本は圧倒的な兵力と物量で攻め寄せる米軍に敵わず、海戦では制空権・制海権をほぼ奪われ、寡兵の上補給...

  •  0
  •  0

2月26日に寄せて

御命日ですね。世間一般的には御命日と言うよりは2・26事件の日だと思いますが、…やっぱり御命日だな…皆さん既にご存知かとは思いますが、私斎藤実が好きなのです。今更ですね。そうですね。2・26事件で襲撃された方々については、今まで何度か触れてきておりますので以下からどうぞ。昭和天皇の話以外はサイトに繋がっています(別窓)。・斎藤実、高橋是清:弾丸は降り注ぐ雨の如く・鈴木貫太郎:鈴木貫太郎の昭和 ・ 筋...

  •  0
  •  0

(12)コヒマへのルート

じーちゃんの所属部隊、山砲兵第31連隊第3中隊の行軍ルートの確認をしたのさ。自分でもまだそんなところにおるの?と思う事頻りなのだけれど、調べているほどには進んでいないというのが我ながら辛い。富士山にはてっぺんまで登ったけどさー日本アルプスとか想像つかんのよ。ジャングルとか見たことないしさー。そしてグーグル先生本当にありがたい。上の俯瞰図はもっと寝かせることが出来るのだけれど、寝かせるとコヒマが分か...

  •  0
  •  0

(11)戦況の悪化:ミッドウェー

No image

(9)から続いてる。前回は日米開戦から約半年で西はビルマから東は西南太平洋のニューギニアの辺りまで進出した話でした。早いよね。いくらなんでも半年は早いわー。当の陸軍首脳も思っていないほどのスピード展開でした。英軍米軍の戦争準備の整わない内に攻撃した為で、両軍ともあまり強い抵抗を見せずに撤退、もしくは投降しました。この時想像以上の捕虜の多さに困惑する部隊もありました。フィリピンのバターン半島での捕虜...

  •  0
  •  0