Para Bellum

category: ヒストリ:近代MTS  1/23

(11)戦況の悪化

No image

(9)から続いてる。前回は日米開戦から約半年で西はビルマから東は西南太平洋のニューギニアの辺りまで進出した話でした。早いよね。いくらなんでも半年は早いわー。当の陸軍首脳も思っていないほどのスピード展開でした。英軍米軍の戦争準備の整わない内に攻撃した為で、両軍ともあまり強い抵抗を見せずに撤退、もしくは投降しました。この時想像以上の捕虜の多さに困惑する部隊もありました。フィリピンのバターン半島での捕虜...

  •  0
  •  0

(10) インパール、所感

No image

寒い日が続きますね。昨日今日は地元でも若干吹雪いておりました。大寒波という程ですので今年はよほど寒いようですが、私はそろそろ花粉がアップ始めたらしいと聞き戦々恐々としております。NHKめ朝から余計なもの見せやがって…春なんか来なきゃいい(※春が一番嫌い)と思うけど、そうもいきません(そりゃあね)。皆様もお気をつけくださいませ。日曜日の早朝、NHK「目撃!にっぽん」で「家族たちのインパール」という番組を放送...

  •  0
  •  0

軍歴証明書ノート(9)南方への進出

歴史の話に触れなくなって久しい気がするので、ちょっと纏め上げたことをつらつらと書いてみるわー。書いてみるというか、今書いていることを適当にコピペする。笑君手抜きと云ふ勿れ^^;ミクロに入る前のマクロ、個人(が所属した部隊)史に入る前の歴史の大筋を追うことが目的なので、入り組んだ話は全てカットしています。カットした挙句、なんか…違う…となることもしばしば(笑)((笑)じゃないよ…***南方戦線の中のビ...

  •  0
  •  0

イノベーション

No image

先日BS朝日の「歴天~日本の歴史を変えた天気~」という番組の最後の方を偶然見まして。日本海海戦の際の気象予報と、気象予報士の岡田武松の話をしていて中々面白く見ました。この話、きっと『坂の上の雲』で出てきていると思うのだけれど。…全然…記憶にない……^^;明治政府がかなり早い段階、明治1桁台で気象観測を始めていたことに驚きました。そんな時期から何のために必要だったの?気象庁のHPによると測量関係から気象観測の...

  •  0
  •  0

無鄰菴(山縣有朋の別荘)(2)

京都にあった山縣有朋の別荘、無鄰菴(山縣有朋の別荘)。現在は京都市の所有となっています。平安神宮と南禅寺の間という、割と行き易い観光地なのだけれど人少ない。笑一応国指定の名勝庭園なんやで。木に隠れて分かりにくいですが、上写真の左側、日本家屋に隣接して2階建ての洋館が建っています。こちらも内部の見学可。 1階の入り口。所有者であった山縣有朋や無鄰菴の庭園や管理の解説などがされています。こちらの内部は...

  •  0
  •  0

無鄰菴(山縣有朋の別荘)

東山では紅葉が見頃ということで、国宝展のついでに寄ってきました。ついでというにはちょっと距離がありますが、まあ東山繋がりということで(烏丸に寄り道しとるんやけどね…東山、平安神宮と南禅寺の中間辺りに明治の元勲・山縣有朋の別荘であった無鄰菴があります。山縣は幾つか別荘を持っていましたが、とりわけよく知られているのは東京の椿山荘と小田原の古稀庵でしょうか。無鄰菴はどうだろう。京都の観光地の中でも、どち...

  •  0
  •  0

立見尚文 書簡10通発見

・陸軍中将の書簡10通発見 日露の激戦を伝える(日経新聞 11/2)・桑名版「坂の上の雲」 桑名出身の陸軍大将・立見尚文の諸戸清六あての書簡が発見される ~ 大政奉還150年記念特別企画展で一般公開 ~ (桑名市 10/5)書簡の宛先は桑名の豪商。そのご子孫様が桑名市に寄贈した史料の中に含まれていたとの事。書簡10通の内9通が日露戦争時のもので、黒溝台の戦い辺りに書かれた書簡もあるそうです。桑名市博物館で今月26...

  •  0
  •  0

軍歴証明書ノート(8)

No image

11月に間に合わない\(^o^)/  >軍歴証明書大体お察し頂いていたかと存じますが間に合いません。…と話すと笑われてしまった。やるからにはきちんと調べたいのでもう少し時間が欲しいということで、年内完結を目指す。希望としては12月までに何とか…なんとか…(息も絶え絶え救いがないので調べるのが辛いというのがある。寝るまで本を読んで文章を書いて、朝1時間程また同じことをして、気持ちが上手くスイッチしないまま家...

  •  0
  •  0

軍歴証明書ノート(7)

こんばんわ。最近眺めながら励みにしている写真と共に登場です。我泣きぬれて蟹とたわむる(どれだけ辛いねんやっと中国での話が終わりました。これから南方戦線。最大の難関。否が応でも気が重くなる。致し方なし。中国戦線を見ていて色々と思う所はあったのだけれど、祖父のいた部隊は結構大規模な作戦に参加していたのだなと改めて思います。第1次・第2次長沙作戦、浙贛(せっかん)作戦、江北殲滅作戦。長沙作戦は祖父がいた...

  •  0
  •  0

軍歴証明書ノート(6)

亀の如き歩みで昭和15年末の入営前後の話から漸く長沙作戦までやってきました…(アウトプットあとどの位かかるんでしょうね。 取り敢えず親戚に配布するのに30部欲しいということで。30部か…うーん、これ製本か?同人誌か?友人に聞くか?と思っていたのですけれども。あれこれと調べたらば、最近のコンビニのコピー機が凄くハイスペックになっていた。自分に用途がないので知らなかっただけですが、USB保存の文書から...

  •  0
  •  0