Para Bellum

tag: 飯田久恒  1/1

追憶(3) 秋山真之+α

No image

*****この話は4回シリーズです。追記改訂の上サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代史 > MTS-ALL よりどうぞ。*****続き。 秋山真之の話は今回で終わり。 5)小柳冨次(42期。同期に有馬馨、加来止男) ○明治44年か明治45(大正元)年 第一艦隊(長官出羽大将)が江田島湾に入港して、秋山参謀長の講和があった。 中学時代から窃かに尊敬...

  •  0
  •  0

追憶(2) 秋山真之

*****この話は4回シリーズです。追記改訂の上サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代史 > MTS-ALL よりどうぞ。*****需要があるようなので続きます。ありがとう。そして青いよ!引用の嵐である^^; 4)清水光美 (36期。同期に南雲忠一、沢本頼雄) ○明治41年 橋立乗組み 橋立の乗組になった。艦長は有名な秋山真之大佐。 橋立は横須賀予備艦隊(...

  •  2
  •  0

石部金吉金兜

 『条約派提督 海軍大将谷口尚真―筆録『鶏肋』に見る生き方』偶然存在を知って借りた。谷口は割と重要な人物だと思うのだけれど、いかんせんネームバリューがない…伝記があるようなのだけれど遺族の私費出版で、ちょっと縁遠い。ようやく手の届く伝記が出たかーと思ったのだけれど、果たして内容は訓示集でございました。ちょっと残念。谷口尚真(なおみ)は明治3年の生まれ。海軍兵学校の19期で、15期である広瀬武夫や...

  •  0
  •  0