Para Bellum

tag: 谷口尚真  1/1

パラべラム~堀悌吉(余滴)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****『明治天皇と日露大戦争』という映画があります。 今年の初夏頃にデアゴスティーニから出てましたなー 解説だけ立読みするつもりでいたのに完全に忘れてて、気付いた時には書店からはもう姿が消えていた。笑 昭和32(1957)年封切の約半世紀前...

  •  2
  •  0

パラべラム~堀悌吉(18)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****続き。昭和5(1930)年、ロンドン海軍軍縮会議の影響で、喧嘩両成敗的に海軍省と軍令部の首脳が更迭となりました。 しかし当時軍務局長であった堀悌吉はすぐには更迭されず、暫くその職にとどまっています。 海軍大臣も次官も変わってしまっ...

  •  2
  •  0

石部金吉金兜(続)

No image

 『条約派提督 海軍大将谷口尚真―筆録『鶏肋』に見る生き方』前回の続き。谷口の名前がよく見られるのはロンドン海軍軍縮会議~満州事変の辺りだと思います。上の本の題名にも「条約派」とあり、そこから想像できる通り対外協調路線の人、海軍良識派のひとりになります。軍縮条約を締結するのにも随分尽力した。 満州事変当時、谷口は海軍軍令部長だった。アメリカとの戦争に繋がりかねないという理由で満州事変には絶対反...

  •  2
  •  0

石部金吉金兜

 『条約派提督 海軍大将谷口尚真―筆録『鶏肋』に見る生き方』偶然存在を知って借りた。谷口は割と重要な人物だと思うのだけれど、いかんせんネームバリューがない…伝記があるようなのだけれど遺族の私費出版で、ちょっと縁遠い。ようやく手の届く伝記が出たかーと思ったのだけれど、果たして内容は訓示集でございました。ちょっと残念。谷口尚真(なおみ)は明治3年の生まれ。海軍兵学校の19期で、15期である広瀬武夫や...

  •  0
  •  0