Para Bellum

tag: 森鴎外  1/1

ミリメシ

久々に兵食関係の話。 森鴎外の悪口ではない。笑 図書館の新刊コーナーで秦郁彦の『旧日本陸海軍の生態学』という本を見つけたので借りてみた。 読むと言っても論文の寄せ集め集なので、好きな所だけ捲った感じ。 203高地攻め論争、閔妃殺害事件、ミッドウェー開戦や軍用動物に関する話など、日清戦争以前から大東亜戦争に渡る範囲の話が収録されているので、興味のある方は面白いかも。 私が面白そうと思ったのは「旧...

  •  2
  •  0

『逍遥選集』より

今借りてる『逍遥選集』に森鴎外が出てきてさ… 別に探しているわけでもないのに、続く時は本当に続くのだ。なぜだか。 森鴎外は坪内逍遥にケンカを売ったことがある。(没理想論争) ケンカを売られたのは坪内だけではないのだけど、鴎外のやり方はコスい上にしつこい… なんというか、溝に落ちた犬を更に棒で滅多打ちにするような印象を受けますわー 要するに相手が立ち上がれなくなるまで完膚なきまで叩きのめす感じ。...

  •  0
  •  0

森鴎外の友人(2)

No image

森鴎外の友人、続き。 東大医学部の明治14年卒業生には森鴎外の他、賀古鶴戸、小池正直、山形仲芸といった人がいます、という所まででした。 卒業者名簿を見たらジョン万次郎の長男、中浜東一郎もいたわー びっくりね。 山形と同窓だったんだと思いましたよ… 実は中浜と山形、そして後ふたりいるんですが、肝臓ジストマ(肝吸虫)という寄生虫を一緒に発見した人たちです。 詳しいことは知らないけど、この一事で医学史に名前が...

  •  0
  •  0

森鴎外の友人

森鴎外でちょっと面白いというか、え、そうなの、という話を見つけてしまった。面白いというか、森鴎外ちょっと気の毒というか、いや、別に気の毒って訳でもないんだけど(どっち)。なんとも微妙と言えば微妙。もっと早くにアップする予定だったのですけど予想外にずれ込んだ。 先月、大阪の史跡の紹介をしていた際に何度か名前を出した緒方惟準(これよし)。 緒方洪庵の嫡子、維新後は陸軍に奉職するも明治20(1887)年に...

  •  0
  •  0

真田山陸軍墓地(5)@大阪

*****この史跡は5回シリーズです。追記改訂の上サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 史跡 > 近代 > 関西 > 大阪 よりどうぞ。*****真田山陸軍墓地 in 大阪市天王寺区。 第5回。こんなに引っ張るとは思わなかった。 被葬者の名前を見て大変驚いたお墓。 陸軍軍医監従四位勲三等堀内利国墓 いや、本当にびっくりしました…初めて訪れた時は暫し佇んだ。 ...

  •  0
  •  0

(8)蘭方医たち

シーボルト事件の際はうまい具合に難を避けた高野長英(岩手)は、その数年後に江戸に戻りました。 蘭書を翻訳しながら医者として開業していた。 当時伊東玄朴や戸塚静海、林洞海、大槻俊斎といった後輩たちも江戸で開業していたそうです。 蘭方医として名の知られた人々ばかりですが、高野の方が抜きんでていたそうで、傲慢・傍若無人さに「腹立つ…」と憎たらしく思いながらもその実力は認めていた。 病人を診て分からないよう...

  •  2
  •  0

寺内正毅の書簡発見!860点!

寺内元首相の資料860点発見 乃木大将からの私信など  (ソース:共同通信 2014/1/16)  乃木希典…!話題にすると向こうから話題がやって来る人だ…(笑)大磯の寺内家から書簡類が見つかったとのこと。その数約860点!860点!うわあ…近代では2010年に岩倉具視関係文書が1700点ほどばばーんと出てきていましたが、これはそれに次ぐなあ…上記ニュースを見ると、名前が出ているのが伊藤博文、森鴎外、桂太郎、乃...

  •  0
  •  0