Para Bellum

tag: 斎藤実  1/1

2月26日に寄せて

御命日ですね。世間一般的には御命日と言うよりは2・26事件の日だと思いますが、…やっぱり御命日だな…皆さん既にご存知かとは思いますが、私斎藤実が好きなのです。今更ですね。そうですね。2・26事件で襲撃された方々については、今まで何度か触れてきておりますので以下からどうぞ。昭和天皇の話以外はサイトに繋がっています(別窓)。・斎藤実、高橋是清:弾丸は降り注ぐ雨の如く・鈴木貫太郎:鈴木貫太郎の昭和 ・ 筋...

  •  0
  •  0

東北旅程、振り返り2

平泉から水沢までは電車で15分。在来線は大体北上川沿いに通っています。こちらは電車からのワンショット。前方に衣川、左側の山には中尊寺があります。三角の辺りからの撮影ですね。衣川。ここは本当に風景が変わってしまった。2008年に行った時にはバイパス工事の途中でした。地の方に話を伺うと、この川が決壊すると大動脈である国道が使えなくなるのでという話でした。確かに死活問題だよね。平泉のバイパス工事と言えば...

  •  2
  •  0

鈴木貫太郎の昭和

(※題は大袈裟)明日のNHKの歴史番組が鈴木貫太郎だそうで。 九死に一生スペシャルの第6弾をするのか(第7弾まである)。 明後日は2・26事件の日ですものね。 証言テープが見つかったということですが、テープが見つかったのは2年前です。結構前やぞ。笑 当時ブログでNHKニュースを掲載したので覚えている方もおられると思います(現在非公開)。 そういえばこの話はNHKでしか見なかったのだけど、NHKのスクープだっ...

  •  2
  •  0

パラべラム~堀悌吉(16)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****前回が9月20日。 このページの最終改定が9月30日。 色々間に挟まったからですが、なんというかすいません。笑 我ながら(笑)としか書けない。だって初回が8月11日だよ。笑 何時まで続くのって感じですが、目標通り今年中には終わります。 ...

  •  4
  •  0

パラべラム~堀悌吉(7)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****続き。 進め方を考えていたのですが、そのまま行くことにした(おい) 政策決定に関与できる立場にない堀悌吉は殆ど出てきませんが、いい機会だと思うのでロンドン海軍軍縮会議の話でも。 大変だから今迄避けてきたのに(笑) * 大正10(1...

  •  0
  •  0

(16)紅葉館

門に雑輩入るべからずという表示を掲げた高級料亭(社交場)、芝・紅葉館。 10円(明治30年で15万円程)というかなり高い会員費で、貴顕紳士の社交場、本当に庶民お呼びでない感じ^^; 会員数は300人に限られ、会員になりたくてもなれないという感じだったみたい。 ただ会員証を人に貸すのはアウトだけれど、友人家族を本人が同伴するのは問題なしという点で、仲間内の誰かが持っていれば遊びに来ることはできる。 な...

  •  0
  •  0

余滴(2) 軍縮会議をめぐる人々

軍縮会議の辺りで省いた話。●幣原喜重郎  しでっち幣原喜重郎、ユーモア溢れる人であったことでも知られている。連載中引用した文章は短いけれど、そこはかとなくそういう感じが流れているのは分かる。ものすごく英語が堪能で、そりゃ外交官だから当然だけど、外交官の中でも頭ひとつ抜けていた。ワシントン海軍軍縮会議時、駐米大使であった幣原の部下であった石射猪太郎(当時書記官)の回顧録によると、若い書記官の間で先輩...

  •  2
  •  0

戦艦三笠のストライキ

『山梨勝之進先生遺芳録』を借りた。加藤友三郎関係でよく見る本なので気にはなっていたのだけれど、今までノータッチでした。 (多分三笠で撮った写真) 山梨勝之進は明治10(1877)年仙台生まれの海兵25期。広瀬武夫は年は10、卒業年は8年違う。同期に四竃孝輔がいます。見ていると宮治民三郎もいて、どこかで聞いた事がある名前だと思いきや江藤淳の祖父だった。艦隊勤務より陸上勤務が多い印象があるなあ…軍政方...

  •  0
  •  0