Para Bellum

tag: 山梨勝之進  1/3

固め修めし大八洲(9)

戦艦八島の話、続き。 八島と初瀬が沈んだのは明治37年5月15日。 実はこの日、この2艦に先だって春日に衝突された巡洋艦吉野が沈んでいる。 前日14日には通報艦宮古が触雷で、翌日16日には赤城に衝突された砲艦大島が沈没。 翌々日17日には駆逐艦暁が触雷で沈没。 顔色を失うどころの騒ぎではなく、連合艦隊にとっては文字通り魔の5月、呪われた5月でした。 根拠地に着くと第1戦隊司令官であった梨羽時起、初瀬...

  •  0
  •  0

固め修めし大八洲(3)

戦艦八島の続き。 山梨勝之進が乗り組んでいた頃、八島の副長に坂本一がおり、また航海長に石橋甫がおり…という話でした。 坂本の次の次に副長として赴任してきたのが八代六郎だった。 おー八代さん! 山梨によると、坂本とその次の副長は細かい所までを見ているうるさ型、やかまし型の副長。 部下からするとちょっと参ってしまうようなところがあった。 しかしながら八代はその前任者ふたりとは全っ然違う毛色の副長だった。 ...

  •  0
  •  0

固め修めし大八洲(2)

続き。 「はじめ」という名前ではもうひとり印象深い海軍さんがいまして、それが石橋甫。 私は何と読むのか長らく知らなかった… 心の中で「いしばしほ」って読んでた。笑。ほって。 海軍兵学校10期で広瀬武夫の兄勝比古と同期です。 山下源太郎、名和又八郎らも同期。 そんなに一般的に知られる提督ではないと思うのだけれど、航海の名手として知られた方です。 広瀬やもう少し下の代、恐らく山梨勝之進らの世代、もう少し下も...

  •  0
  •  0

固め修めし大八洲

前回の続きというか。 坂本一と八島繋がりで。 八島は清国との戦争を見据えて建造された戦艦になります。 明治25年の海軍軍備拡張で計画された2艦の内の1艦。 もう1艦は富士。 ただこの2艦、議会が建造費を減額に次ぐ減額をした。 この議会対応を明治天皇が非常に憂慮されまして、帝自ら宮廷費から6年間30万円を、また文武官の官僚が俸給の1割を返納するという事態に至っている。 しかしながら日清戦争には間に合わな...

  •  0
  •  0

パラべラム~堀悌吉(余滴)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****『明治天皇と日露大戦争』という映画があります。 今年の初夏頃にデアゴスティーニから出てましたなー 解説だけ立読みするつもりでいたのに完全に忘れてて、気付いた時には書店からはもう姿が消えていた。笑 昭和32(1957)年封切の約半世紀前...

  •  2
  •  0

パラべラム~堀悌吉(18)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****続き。昭和5(1930)年、ロンドン海軍軍縮会議の影響で、喧嘩両成敗的に海軍省と軍令部の首脳が更迭となりました。 しかし当時軍務局長であった堀悌吉はすぐには更迭されず、暫くその職にとどまっています。 海軍大臣も次官も変わってしまっ...

  •  2
  •  0

パラべラム~堀悌吉(17)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****財部彪はロンドンに出かける前、面会した東郷平八郎に対米7割固持を強い言葉で口にしたみたい。 それはロンドン海軍軍縮の紛糾後、元老西園寺公望が岡田啓介に 「何故あんなに東郷が強硬になったのか」 と尋ねた時に岡田がそう答えていて、それで6...

  •  2
  •  0

パラべラム~堀悌吉(14)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****ロンドン海軍軍縮会議をめぐる話は、大きく3段階に分けられる。 今までの話① ロンドン。日英米の交渉で妥協案成立、全権が政府にこれでいいかと連絡(請訓) 今までの話② 国内。回訓案を廻り 政府と海軍、海軍部内での紛糾 今からの話  議会紛...

  •  0
  •  0

パラべラム~堀悌吉(13)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****・昭和5(1930)年4月1日に回訓案が閣議で可決、その日の内にロンドンへ打電 ・東郷平八郎元帥・伏見宮博恭王 → 政府が決めた以上あれこれ言う筋合いにない これで円満解決かと思いきや、まだ加藤寛治は不満たらたらで「上奏したい」の...

  •  0
  •  0

パラべラム~堀悌吉(12)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****大好きな岩手県の雄安倍貞任の御命日です。今日は前九年の役が終了した日ですな。(1062年)そういえばこちらのブログに移ってから平安時代の話を書いた覚えがないなあと…^^;気が向いた時にでもぼちぼち書いて行けたらという感じですか。ちなみ...

  •  0
  •  0