Para Bellum

tag: 山本権兵衛  1/2

ダイバーシティ(5’)

No image

ダイバーシティをお読み頂きました方、ありがとうございました。山本信次郎はクリスチャンでした。今回の更新分でも少し触れましたが、クリスチャンである事が海軍軍人としての出世の枷にはなっていなかったようなのですね。将官への進級要件である「大艦での艦長経験がある」を満たしていないけれども、最終は少将。ただしこの要件には例外があるようなので、山本はその例外であったかと思われます。クリスチャンで、かつ古い時代...

  •  0
  •  0

Sweet Home

本の返却の関係でダイバーシティの続きをそろそろ書かねば…と思った矢先に予約していた本がやって来るという罠。海兵17期、秋山真之と同期同郷の山路一善の娘さんの本を見つけましてね(有名な方のようでした)。『お母さんの愛は「心の学校」』(山路鎮子)読んでいたのですが、何という幸せ家族…山路のイメージとはかけ離れとるー!とりあえず山路が家でパパと呼ばれていたことに驚いたわ。確かに山本五十六の家でも、妻礼子さ...

  •  0
  •  0

サイト更新 上村彦之丞と山本権兵衛(完)

No image

■近代 【 火焔燃ゆ 6-7/完 】6話と7話で、今回でこの連載は終了。「バトン」の改訂になりますが、かなり書き加えております。昨年書いた時は西郷隆盛→上村彦之丞→東郷吉太郎止まりでしたが、実はもうひとりおりましてね。ほんのさわりのみの紹介ですが、そちらはサイトでご覧いただければ。何年か前にテレビでも紹介されていた話なので、ご存知の方も多いかと思います。上村彦之丞と山本権兵衛がテーマということで、今回...

  •  0
  •  0

サイト更新 上村彦之丞と山本権兵衛(2)

No image

サイト更新のおしらせです。■近代 【 火焔燃ゆ 4-5 】今回は4話と5話になります。題して山本権兵衛編。笑とはいえ半分ほどは上村彦之丞との話になります。4話の題「炯眼にして豪胆」は、山本に贈られた誄詞より拝借しました。山本権兵衛その人が同僚や後輩といった周囲からどう見られていたかについて触れています。兵学寮時代の後輩にあたる沢鑑之丞が、「人望があったが敵も多かった」と言っていて、これが山本を言い当...

  •  0
  •  0

サイト更新 上村彦之丞と山本権兵衛

現在クロームで歴史ページが文字化け中です。対処しておりますので、IE若しくはfirefoxでご覧ください。(こちらは問題なしすいません…何でだ…orz*********上記解消いたしました。エンコードを書き直して再アップしたら直った。駄目だった理由も直った理由もよく分からない…(え*********サイト更新のお知らせでっす。■近代 【 火焔燃ゆ 】5月を丸々費やした感がある(感ではなく事実である)上村彦之丞の話です。来る日も来る...

  •  0
  •  0

お披露目

財部彪、故郷の都城(宮崎県)で挙式していたと思っていたのだけれど、東京で挙げていた。財部彪顕彰会の伝記の記述も違うってどういうことー!ちょっとどういうことー!(笑)私サイトで都城で挙式と書いたよ!?(笑)ただおかしいとは思っていたのだよー(※これに限らずこう感じる所は意外と多い)関係者皆が東京にいるのにわざわざみんな宮崎まで移動していたのかとか、さあ…東京か。東京やんな、やっぱり…うん、なんというか...

  •  0
  •  0

相違

No image

前回の。×諸先輩に相談した後、向井弥一と広瀬武夫を訪ねるもふたりとも不在^▽^;○諸先輩に相談した後、向井弥一と広瀬武夫を訪ねるもふたりとも不在^▽^;諸先輩に相談してない!いきなり向井と広瀬だった。縁談持ってきた上村彦之丞から逃れるために(笑)「とりあえず先輩に相談してから」と言ってピンポイントで向井と広瀬に会いに行ってた!(笑)しかしこれ…向井と広瀬がマジいい人なのだけれど…ただ一般に知られている話...

  •  6
  •  0

パラべラム~堀悌吉(15)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****お久しぶりの続きです。前回はこちら→ パラべラム14*一方、財部彪は元々軍令系の人です。 それが明治42(1909)年12月、いきなり海軍次官に抜擢されたことは「紐解『財部彪日記』」でも書きました。 それまで一度も海軍省での勤務経験...

  •  0
  •  0

Changing(4)

続き。 (以下引用は『冬籠』>[一、綾部の冬籠]>(3)~より)(別窓) 秋山真之は大本教云々という前に、浅野和三郎という人物が初対面で結構好きになったのだと思う。 浅野の経歴を見ても、理論的に説明ができる、という点においても。 とは言えそれから遠くない将来に決裂するわけだけど。 秋山が大本教に入信した結果、どういうことになったか。 秋山さんが先鞭をつけてから、 大本部内には海軍士官の来訪が...

  •  0
  •  0

寺内正毅の書簡発見!860点!

寺内元首相の資料860点発見 乃木大将からの私信など  (ソース:共同通信 2014/1/16)  乃木希典…!話題にすると向こうから話題がやって来る人だ…(笑)大磯の寺内家から書簡類が見つかったとのこと。その数約860点!860点!うわあ…近代では2010年に岩倉具視関係文書が1700点ほどばばーんと出てきていましたが、これはそれに次ぐなあ…上記ニュースを見ると、名前が出ているのが伊藤博文、森鴎外、桂太郎、乃...

  •  0
  •  0