Para Bellum

tag: 山本五十六  1/2

パラべラム~堀悌吉(18)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****続き。昭和5(1930)年、ロンドン海軍軍縮会議の影響で、喧嘩両成敗的に海軍省と軍令部の首脳が更迭となりました。 しかし当時軍務局長であった堀悌吉はすぐには更迭されず、暫くその職にとどまっています。 海軍大臣も次官も変わってしまっ...

  •  2
  •  0

大正6年海軍小演習の写真、続き(2)

No image

内容はサイトに移行しました ...

  •  0
  •  0

大正6年海軍小演習の写真、続き

No image

内容はサイトに移行しました ...

  •  4
  •  0

パラべラム~堀悌吉(9)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****山本五十六がロンドン海軍軍縮会議でなぜ猛然と妥協に反対したのかの理由はよく分からない。 恐らく純粋に軍事的視点から国防に問題が出るといった反対だったのだろうし、全権の交渉の仕方がまずいという思いも、政治家が海軍を蔑ろにしているという...

  •  0
  •  0

パラべラム~堀悌吉(8)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****ロンドン海軍軍縮会議に際し、海軍が掲げた3大原則は以下。  1.補助艦の総括比率 対米7割  2.大型巡洋艦(8インチ砲搭載)の保有量 対米7割  3.潜水艦の現有勢力の維持 これで総括して「対米7割」。 首席全権若槻礼次郎の...

  •  2
  •  0

パラべラム ~ 堀悌吉(2)

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****続き。 堀悌吉、山本五十六(当時高野姓)ら32期は、明治37(1904)年11月に海軍兵学校を卒業します。 日露戦争の真っ最中で練習船に乗った後すぐに少尉候補生として各艦に配乗された。遠洋航海中止のお知らせである…orz(※1期上も出...

  •  2
  •  0

パラべラム ~ 堀悌吉

*****この話は19回シリーズです。サイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。サイト > WORKS > 歴史話 > 近代MTS > 明治~昭和 よりどうぞ。*****山本五十六と堀悌吉は海軍兵学校の同期、32期になります。 このブログでは山本はぼちぼち名前が出てきております。 日進の惨劇の辺りとか、後いくらか。 リンクを貼ろうと思いきや思いの外記事数が多かったので興味がある方は山本の名前でブログ内...

  •  0
  •  0

親族の輪

山本五十六と堀悌吉の話(どちらかと言うと堀の話)をもう少し書きたいのですが、その前に違う話。 話と言うほどのネタではないのだけれど。 系図繋がりと言うことで。 調べていたらこういう本が引っかかったので『海軍王国の誕生』と一緒に借りた。 結構面白かった。 系図しか見てないけどな!(笑) 幾らか「え?」と思うような人の名前も見たわけです… 松方正義の家を中心とした閨閥図で見つけた谷村愛之助の名前...

  •  2
  •  0

堀悌吉、山本五十六、マリる。

(題w)前回上げた系図ですが、あれを作るために借りた四竈孝輔の『侍従武官日記』。 中を見てみると向井弥一と侍従武官であった時期がほぼ重なっていることに気付き、とりあえず初めから読むことに。 結果としては結構面白かった。 堀悌吉と山本五十六の出現率半端ない。笑 堀と山本の仲人が四竈孝輔になります。 堀は初婚も再婚も四竈の世話になっている。 大正7年5月25日条。 堀悌吉君、山口千代子嬢と...

  •  0
  •  0

Naval Tribe

(誰も待ってない気がするけど)お待たせしました。 頑張りました。 以前分からなかった所と間違いを修正しました。 兄弟姉妹については最低限しか記していません。  参考文献は『海軍王国の誕生』(松野良寅/我妻榮記念館/1997)と『侍従武官日記』(四竃孝輔/芙蓉書房/1980)。 主として前者。 前者と後者で系図に違いがありまして。 前者は上から3段目忠直と4段目のやよ女が親子だけど、後者では兄弟に...

  •  2
  •  0