Para Bellum

tag: 大久保利通  1/1

薩南の風(2)

こちらの続き。赤松小三郎暗殺の犯人がなぜ分かっているかと言いますと、桐野利秋本人が日記に書き残しているから。桐野の日記はかなり断片的に残っていて、その中の一条にこの暗殺事件が記されている。よくこんなの残っていたなというレベル。自分の暗殺場面を事細かく書き残している人も中々いないと思われるので、そういう意味でも珍しかろう。この桐野の日記ですが、2004年にPHPから『桐野利秋日記』として現代訳版が発行され...

  •  2
  •  0