Para Bellum

tag: 坂本一  1/1

広瀬武夫の話、色々(5)

No image

サイト移行の為下ろします ...

  •  0
  •  0

固め修めし大八洲(9)

戦艦八島の話、続き。 八島と初瀬が沈んだのは明治37年5月15日。 実はこの日、この2艦に先だって春日に衝突された巡洋艦吉野が沈んでいる。 前日14日には通報艦宮古が触雷で、翌日16日には赤城に衝突された砲艦大島が沈没。 翌々日17日には駆逐艦暁が触雷で沈没。 顔色を失うどころの騒ぎではなく、連合艦隊にとっては文字通り魔の5月、呪われた5月でした。 根拠地に着くと第1戦隊司令官であった梨羽時起、初瀬...

  •  0
  •  0

固め修めし大八洲(8)

戦艦八島の話、続き。 八島が沈んだのは明治37年5月15日のこと。 当時はまだ旅順封鎖中、その哨戒の航路が一定していたため危険を感じ、航路を変えようというその最終日だった。 日本海軍はこれ以前、ロシア海軍の航路が同一である事に気付いて水雷を設置、旗艦のペトロパウロウスクを沈めています(4/13)。 その轍を踏むんじゃないかということだったのだけれど、踏んでしまった。 八島艦長であった坂本一の回想によると...

  •  0
  •  0

固め修めし大八洲(3)

戦艦八島の続き。 山梨勝之進が乗り組んでいた頃、八島の副長に坂本一がおり、また航海長に石橋甫がおり…という話でした。 坂本の次の次に副長として赴任してきたのが八代六郎だった。 おー八代さん! 山梨によると、坂本とその次の副長は細かい所までを見ているうるさ型、やかまし型の副長。 部下からするとちょっと参ってしまうようなところがあった。 しかしながら八代はその前任者ふたりとは全っ然違う毛色の副長だった。 ...

  •  0
  •  0

固め修めし大八洲

前回の続きというか。 坂本一と八島繋がりで。 八島は清国との戦争を見据えて建造された戦艦になります。 明治25年の海軍軍備拡張で計画された2艦の内の1艦。 もう1艦は富士。 ただこの2艦、議会が建造費を減額に次ぐ減額をした。 この議会対応を明治天皇が非常に憂慮されまして、帝自ら宮廷費から6年間30万円を、また文武官の官僚が俸給の1割を返納するという事態に至っている。 しかしながら日清戦争には間に合わな...

  •  0
  •  0

インパクト

今週末にサイトを更新するつもりでいます。それに出てくるとある海軍さんの写真、家にないかと思って探したのだけれどなかった。 ありそうな気がするのだけれど、テキトーに見ていたからスルーしたのかなあ。 とある海軍さんとは坂本一のこと。 以前海軍の糧食関係で名前を出しました。 海門の兵員がパン食に不満をもってサボタージュしたというあれね。 ブログからの転載は3ヶ月開けるのをめどにしているのだけれど、あれは途...

  •  0
  •  0

ミリメシ

久々に兵食関係の話。 森鴎外の悪口ではない。笑 図書館の新刊コーナーで秦郁彦の『旧日本陸海軍の生態学』という本を見つけたので借りてみた。 読むと言っても論文の寄せ集め集なので、好きな所だけ捲った感じ。 203高地攻め論争、閔妃殺害事件、ミッドウェー開戦や軍用動物に関する話など、日清戦争以前から大東亜戦争に渡る範囲の話が収録されているので、興味のある方は面白いかも。 私が面白そうと思ったのは「旧...

  •  2
  •  0