Para Bellum

tag: 千坂智次郎  1/1

固め修めし大八洲(8)

戦艦八島の話、続き。 八島が沈んだのは明治37年5月15日のこと。 当時はまだ旅順封鎖中、その哨戒の航路が一定していたため危険を感じ、航路を変えようというその最終日だった。 日本海軍はこれ以前、ロシア海軍の航路が同一である事に気付いて水雷を設置、旗艦のペトロパウロウスクを沈めています(4/13)。 その轍を踏むんじゃないかということだったのだけれど、踏んでしまった。 八島艦長であった坂本一の回想によると...

  •  0
  •  0