Para Bellum

tag: 伊東巳代治  1/1

余滴(1) 伊東巳代治の話

*****この話は4回シリーズです。すでにサイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。題は Odd Priority に変わっています。*****今日明日は昨日までの話で省いたものを余滴として更新します^^今日は「優先順位がおかしい話」で省いた伊東巳代治の話。●伊東巳代治伊藤博文好きとしては避けて通れないのが伊東巳代治。伊藤に限らず大正から昭和にかけての政治史を知るには避けて通れないのが伊東巳代治。明治3...

  •  0
  •  0

優先順位がおかしい話(3)

*****この話は4回シリーズです。すでにサイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。題は Odd Priority に変わっています。*****山梨遺芳録より (第7回)このような、手におえぬ難物の伊東巳代治であったが、原首相や加藤海相などは、これの操縦がまことに堂に入ったもので、役者がはるかに上であった。山梨遺芳録にある、「優先順位がおかしい話」の冒頭にあげた引用に続く文章。伊東巳代治にもやっぱり敵わ...

  •  0
  •  0

優先順位がおかしい話(2)

*****この話は4回シリーズです。すでにサイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。題は Odd Priority に変わっています。*****山梨遺芳録より (第6回)~ 前回までのあらすじ ~台湾銀行救済緊急勅令案の会議の筈なのに、筋の違う政府の外交批判を展開し始めた枢密院顧問官・伊東巳代治。みんなげんなりしながら聞いていたけれど、方向違いで謂われのない批判と御前でのお下品(?)発言に堪忍袋の緒が切...

  •  0
  •  0

優先順位がおかしい話

*****この話は4回シリーズです。すでにサイトに纏めて移行済み。そちらの方が読みやすい。題は Odd Priority に変わっています。*****山梨遺芳録より (第5回)大正3(1914)年から始まった第一次世界大戦が大正7(1918)年に終結し、翌年パリ講和会議が開かれています。そこで日本は山東半島と赤道以北の太平洋南洋諸島のドイツ権益を委任統治する事になった(日本は日英同盟を理由に参戦していた)。そ...

  •  0
  •  0