Para Bellum

TAG PAGE

tag: 上村彦之丞  1/2

サイト更新 上村彦之丞と山本権兵衛(完)

No image

■近代 【 火焔燃ゆ 6-7/完 】6話と7話で、今回でこの連載は終了。「バトン」の改訂になりますが、かなり書き加えております。昨年書いた時は西郷隆盛→上村彦之丞→東郷吉太郎止まりでしたが、実はもうひとりおりましてね。ほんのさわりのみの紹介ですが、そちらはサイトでご覧いただければ。何年か前にテレビでも紹介されていた話なので、ご存知の方も多いかと思います。上村彦之丞と山本権兵衛がテーマということで、今回...

  •  0
  •  0

サイト更新 上村彦之丞と山本権兵衛

現在クロームで歴史ページが文字化け中です。対処しておりますので、IE若しくはfirefoxでご覧ください。(こちらは問題なしすいません…何でだ…orz*********上記解消いたしました。エンコードを書き直して再アップしたら直った。駄目だった理由も直った理由もよく分からない…(え*********サイト更新のお知らせでっす。■近代 【 火焔燃ゆ 】5月を丸々費やした感がある(感ではなく事実である)上村彦之丞の話です。来る日も来る...

  •  0
  •  0

プリペア

そろそろ財部彪日記を見に行くための準備をしなければならないのだが。 前回見に行く際にかなりの下調べをしたので、何となく気持ちがたる~ん。何と云ふことでせう。とはいえ見たいと思うところはあってですね!特に気になっているのは明治32年の部分。広瀬武夫がロシア駐在、そこへ朝日回航委員の竹下勇、イギリス駐在員の財部彪がやってくる。その時の記念写真が上のものですが、前列中心に座っているのが上村彦之丞です(中...

  •  2
  •  0

今日の財部日記(2)

 ~前回までのあらすじ~明治30(1897)年6月末にイギリス留学の辞令を受けた財部彪(31)。辞令書が所属部署?の旗艦松島の停泊地に届けられていたため、それを取りに横須賀へ。念願の留学(多分)叶ってほくほくして帰宅した所、思わぬ事態が勃発。はい。ということで7月2日に辞令書を松島まで取りに行き、相浦紀道常備艦隊司令長官、上村彦之丞参謀長らとお昼を共にして帰ってきた処で起きた騒動(?)です。本日留守...

  •  0
  •  0

相違

No image

前回の。×諸先輩に相談した後、向井弥一と広瀬武夫を訪ねるもふたりとも不在^▽^;○諸先輩に相談した後、向井弥一と広瀬武夫を訪ねるもふたりとも不在^▽^;諸先輩に相談してない!いきなり向井と広瀬だった。縁談持ってきた上村彦之丞から逃れるために(笑)「とりあえず先輩に相談してから」と言ってピンポイントで向井と広瀬に会いに行ってた!(笑)しかしこれ…向井と広瀬がマジいい人なのだけれど…ただ一般に知られている話...

  •  6
  •  0