Para Bellum

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年05月04日  1/1

ダイバーシティ(3)

日本海海戦後、降伏の軍師としてロシアの旗艦ニコライ一世に向かった秋山真之に随行した山本信次郎。この時には東郷平八郎とだけではなく、秋山とも結構な面識があったようです。明治33年、秋山はイギリス駐在の任を解かれ帰国します。帰国後は軍務局課員を経て常備艦隊参謀に補任(M33.10.31)。これが丁度山本信次郎が常備艦隊付であった時期と重なっております。ちなみに当時の旗艦は常盤。そして秋山異動の約1ヶ月後に山本...

  •  0
  •  0