Para Bellum

CATEGORY PAGE

category: 明治  1/12

とある海軍士官の死

先週、松村純一のご子孫様よりご連絡を頂きました。ありがたや…松村純一は海軍兵学校18期で、加藤寛治、安保清種の同期になります。加藤と安保は海軍兵学校の予科生徒からのスタートですが、松村も同じ。予科は大雑把にいえば父兄に海軍関係者がおれば受験資格があり、松村の場合は父が海軍さんでした。松村については「栴檀#3」で上の写真を紹介させて頂きました。日露戦争の際、アルゼンチンから買い付けた日進と春日、この...

  •  0
  •  0

落ち穂拾い(2)

明治初期の政治家や軍人、また地方から出てきたその地方の出世頭なんかは屋敷に書生を住まわせて世話をしていたけれど、江藤もまたそのひとり。江藤新平が世話をした若者の中に福島安正がいます。日露戦争で児玉源太郎直下の情報参謀であった福島、作戦担当の松川敏胤、兵站担当の井口省吾らとはちょっと毛色の違う参謀で、そもそもは軍人ではなかった。維新頃から語学の勉強をしていました。明治4・5年頃に学んでいた先は松本順...

  •  0
  •  0

つれづれ

No image

「昭和天皇と周囲の人々」は今日はお休み。こちら、存外長引いておりますが、き、興味あります?大丈夫ですかー着いてきてますかー^^;2・3回で終わるつもりだったのだけれど、終わりませんね。やっぱりね。いつも通りですねそうですね。まあそんな感じですが、よろしくお付き合いくださいませ。拍手して下さっている方もありがとうございます。読んで頂いている方がいると分かるだけでも安心する。笑んで、最近毎日のように『ド...

  •  0
  •  0

昭和天皇と周囲の人々(主に明治)(5)

衝撃の「東郷元帥の印象ない」発言から一夜(こらー続きです。★★昭和53年12月4日の記者会見記者の、東郷元帥とか保育にあたった足立たかなどの思い出はどうか、という問いに対して。天皇:東郷元帥に対しては私はあまり深い印象をもっていないから、鈴木タカに対してのみをここでは述べることにしたいと思います。<略>鈴木タカは、本当に私の母親と同じように親しくしたのであります。<略>養育係冥利に尽きるだろう思いま...

  •  0
  •  0

昭和天皇と周囲の人々(主に明治)(4)

前回までで川村純義、足立たか、乃木希典、東郷平八郎、鈴木貫太郎の名前を出しましたが、『陛下、お尋ね申し上げます』で少し語られていたのはこの人々位。昭和天皇は日露戦争以前の明治34年のお生まれで、維新を生きた人々と生きた時代が若干被っており、教科書に名前が載るあの人やこの人ともお会いしているのですね。なんちゅう羨ましさ…あの人どんな人でしたかとか、そらー聞いてみたい気持ちに駆られるわ。笑昭和天皇に質...

  •  0
  •  0