明治・大正・昭和初期の軍人・政治家の話。海軍と広瀬武夫

Para Bellum

Para bellum

  桐野利秋、とある人物評(15)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

桐野利秋、とある人物評(15)

2

川上らが訪れた桐野屋敷の跡地桐野利秋に怒られた川上。何を言われたか。川上曰く…1回目の方。桐野さんは古へから英雄が事を挙げ往々失敗するは機会を見る明がないためであつた。吾々が一たび肱を上ぐれば天下の志士は皆金皷を打たずして集まると大気焔であつた。この一言に徴すれば桐野さんが吾々退校組を歓待したのは、真に吾々後進を愛するためでなく、他日何かの用に供せんとする意思であつたらう。2回目の方。連判状に名前...

桐野利秋、とある人物評(14)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

桐野利秋、とある人物評(14)

4

引き続き川上親晴。川上の話、実は私としてはちょっと取り扱いが難しい。しかしここまで桐野のことを書いておいて、難しいからと言って川上を弾くのはフェアじゃないと思うので。私としては川上は桐野の事を曲げて取っているのではと思う所があって、くどくどしく書いているのはそのこともある。なんかちょっとややこしい^^;ただですねー…かく言う私自身がちょっとフェアでないのではと、我ながら思う所があるのだ…まず以前書いた...

桐野利秋、とある人物評(13)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

桐野利秋、とある人物評(13)

0

川上親晴の話です。桐野の話の筈が脱線していますが、トータルな薩摩の話だと思ってもう少しお付き合いください。しかしこの桐野連載、意外と読んで頂いているようで自分でも驚いています。検索で引っかかっているのかな?良く分からんのだけれど。インスタでとびとびながら更新案内をしているのですが、態々覗きに来てくれる方もいて、これも驚いています。嬉しい。興味を持っている方が多いのかと。#人斬り半次郎でしつこく投稿...

桐野利秋、とある人物評(13)プレ
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

桐野利秋、とある人物評(13)プレ

2

(ごめんなさい、”プレ”です。前置きが長くなった)**桐野利秋の関係者・知人と知って驚いた人物は複数います。肝付兼行はその1人。結構びっくりしたわ、この方。海軍関係で名前を知っていたけれど、海軍水路部の草創期では柳猶悦の方をちょろっと調べた位だったのでノーマークだったのよ…安楽兼道も名前を初めて見た時は、私が知っている人と同一人物かな?と思い、山縣小太郎でも同じことを思いました。山縣小太郎は会津戦争終結...

堀悌吉の展覧会@大分
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

堀悌吉の展覧会@大分

0

大分県杵築の出身、海軍中将堀悌吉。山本五十六の親友としてよく知られていますが、この人は真実海軍の逸材であったと思います。堀や山梨勝之進のような人材を辞めさせるような組織は本当にどうかと思う。堀と2度の海軍軍縮会議については「パラべラム~堀悌吉」で、山本と堀の結婚の話を題名そのまま「堀悌吉、山本五十六、マリる」で書いています。興味がある方はどうぞ。ちなみにマリるは海軍隠語で結婚するです。マリッジから...